ECコンサル アラタナはeコマースを中心とした「新たな○○を創造する」会社です!

アラタナが宮崎で1000人雇用を目指す理由。

イベント・セミナー情報

アラタナの濱渦です。

僕らがなぜ『宮崎に1000人の雇用をつくる』という目標をかかげることになったのか、そんな話をしようと思います。

−「アヤパンと結婚したい」がアラタナ創業期の目標!?−

なぜそもそも宮崎に雇用をつくろうという目標をかかげたのか? 創業は高専の同級生である穂満君(アラタナ専務)とふたり。
最初は僕のマンション一室でほそぼそとはじめたわけです。
ふたりとも経営もよくわからないド素人。
いろいろと経営書で勉強をしていた時に読んだのがビジョナリ−カンパニー。
『これだ!』と。 それで、その日よく行く居酒屋で、

僕 『やっぱ会社にはビジョンっちゅうやつが必要なわけよ』
穂満『壮大なやつがいいよねー』 ・ ・(いろいろ話は盛り上がり)
僕 『あ、やっぱアヤパン(高島彩)と結婚できればそれでいいや』(ノリで)
穂満『あ、俺も』(の、ノってきた!)

危うくアラタナのビジョンが『アヤパンと結婚する』になるところでした。
先日アヤパン結婚しましたから、その時点でアラタナのビジョンは崩壊してたわけです。危なかった。

そんな事も言いながら、『宮崎が好き』ってことと、『仲間は多い方がいい』っていうこの2つが一番共感できるところだなってことに。

それで『アラタナが1000人になったら面白いよね』ってのが話の流れで出てきて、これがすごくシンプルでいいなーと。
こうして無事!?、いまの『宮崎で1000人の雇用をつくる』が会社として目指すところになりました。  

−地域貢献が目的ではなく、結果そうでありたい−

最近よく『雇用創出ですね!地域貢献の為にがんばってください!』って言われるのですが、正直くすぐったいというか、ボランティアではないので。
僕らは、あくまでもビジネス。
アラタナっていう会社を通して最高のサービスをつくって、利益をあげて、会社を大きくして、みんなハッピーにしたいっていうのが一番大切だと思ってます。
地域貢献ありきではなく、自分たちのビジネスの延長線上にそれがある感じ。
結果そうだったねっていうくらいが、気構えないし自分たちらしいなと。  
 

−誤算!?−

穂満くんと2人の時に決めたこの目標。今はまだたったの70人。 それでも来年度までは100人なっちゃいますよきっと。
いや絶対。 100人までいけば、1/10ですから!もう達成したようなもんですよ 笑 でも1000人、1000人って言い続けてて、ある日気づいたんです。
『まてよ、宮崎の人口って100万人だよな。1000人に1人アラタナで働いてるって事じゃん!しかも労働人口考えると…(爆)』 そうなると宮崎で石を投げればアラタナの人にあたります。間違いなく。
でもここまできたら考えちゃだめですね。 宮崎の人口ごと増やせばいいだけなんで。

つらぬきます! やります! やったります!

ということで、このアラタナ24hでアラタナの事、メンバーの事、自分の事などなどいろいろ書いていきたいと思ってますのでよろしくお願いします!

この記事を書いた人

濱渦 伸次

濱渦 伸次

職種 :

株式会社アラタナ 代表取締役社長 1983年7月21日 宮崎県出身 2004年 国立都城工業高等専門学校 電気工学科卒業 2005年~2007年 アルバイトやWEB制作、カメラマンなどの仕事を兼務 2007年 学生時代の同級生である穗滿と当社設立、代表取締役社長就任 企業・地方・雇用といったテーマを元に、社会人や学生向けの講演会も日本各地精力的に活動しています。 ・ネットショップの今と未来をアツくする ・宮崎に1000人の雇用をつくる ・地方と行政とが作る未来市場の拡大の可能性 ・人材育成への取り組み

これまでに書いた記事

フォローをしてECの最新情報をチェック

アラタナニュース

この記事カテゴリの最新記事