マーケティングチームのお仕事の一日 アラタナはeコマースを中心とした「新たな○○を創造する」会社です!

仕事が楽しくないという方へ ~仕事を楽しくする4つのポイント~

イベント・セミナー情報

♦この記事のポイント♦

■ステップ1
楽しめない原因をとことん考えてみる。
■ステップ2
楽しめない原因について解決策は無いかとことん考え、実践する。
■ステップ3
得意分野を持つ。
■ステップ4
「目線」を変え、目標を持つ。

 

さて、この記事を見ているあなたは、
「仕事が楽しくないけど、どうにかしたい!」と思っているのではないでしょうか?

 

かく言う私も、働き始めて1〜2年は、ずっと「仕事は楽しくないものだ」と思い続けていました。
毎日仕事を辞めることばかり考えて、本当に辛かったと記憶しています。

 

しかし、どういうわけか、仕事が楽しいと思えるようになったのです。
もしあなたが現状を変えたいと思っているのであれば、
以下に述べることを実践に移してみると、道が開けるかもしれません。

 

ステップ1
楽しくない原因を突き止める

仕事が楽しくないと思うには、何か原因があるはずです。1つでも複数でも、楽しくない原因を洗いだしてみてください。

例えば、以下のようなことを思っていませんでしょうか?
・仕事をする場所が嫌だ
・人間関係が悪い
・仕事内容が嫌い
・結果が出せない、成績が悪い
・将来が見えない

 

ステップ2
楽しくない原因に対して対策を考える

例えば、ステップ1で、「場所が嫌だ」となった場合は、なぜ場所が嫌いなのかを考え、シンプルに解決方法が導き出せるまで考えてみてください。

「場所が嫌い」▶暗い、臭いが嫌い▶電気を明るくしてはどうか?好きな臭いのものを自分の周りに置いてはどうか?▶電気スタンドを置く。好きな香りのハンドクリームを使う。
 
「人が嫌い」▶上司が理不尽なことを言ってくる▶自分に原因はないか?▶自分が上司の指示を納得出来ていない▶納得がいくまで質問すれば良いのではないか?また、日頃の言動から意図はくみとれないか?▶もっとコミュニケーションを取るように心掛けよう。

と言った具合です。
もし納得のいく解決方法まで自分で見つけられたのなら実行に移してみてください。

 

ここまで書いたことは、とても当たり前なことですが、渦中の本人はなかなか当たり前のことに気付けない…ということもあると思います。(私がそうでした。。)
仕事をこなすことに一生懸命になるあまり、自分が嫌だと思っているものに気づかずにいることもあると思います。
そんな時は、自分が本当に嫌なものは何か、そして解決する方法は無いか考え、実行して行きましょう。

 

なお、このステップ1、2を終え、考えを整理しておくと、
周囲に対して自分の意見も発信できるようになり、仕事をスムーズに進める助けにもなるはずです。

「私は、〜という理由で○○に問題があると思います(苦手、嫌い)なので、
△△してはどうでしょうか?(改善案)」

という具合です。

 

ステップ3
自分だけの得意分野をつくる

そして、やはり自分だけの得意分野を持つことが、仕事が楽しくなるためにはとても重要です。
どんなことでもよいので、自分だけの得意分野を見つけましょう!
なにもない…と思う場合は、是非、自分だけの得意分野をつくってみてください。
 
例えば、以下のようなことでも良いと思います。
・会社(チーム)で一番元気(ムードメーカー)だ
・会社(チーム)の中で一番仕事が早い
・この業界のことなら誰よりもよく知っている
・会社(チーム)で一番経験が長い
 
得意分野は多ければ多いほど良いです。
そうなると自信を持ってできる分野が増え、結果、仕事が楽しくなります。
 
 
しかし、ここまでで、解決する問題ばかりでは無いはずです。
仕事が楽しくないと思う原因の中には、自分だけではどうしようもないことの方が多いでしょう。

例えば、以下のようなことは、なかなか解決方法が見つからないのではないでしょうか?
・仕事内容が嫌だ
・結果が出せない、成績が悪い
・将来が見えない

私も何をすれば良いか分からず悩み続けてきたのは、上記のような理由からでした。
しかし、私は以下のステップ3で解決できました。

 

ステップ4
目標を立てる

これもとても当たり前なのですが、目標の立て方に問題があるとうまくいかないことが多いです。
立てなければならない目標は大きく2つです。

 

1つ目は、自分の上司の立場に立って目標を考えることです。
現在あなたが仕事を楽しめない理由は、与えられた仕事自体に問題があるかもしれません。または、あなた自身が与えられた仕事の意味を理解できてないからかもしれません。
自分の上司になったつもりで、事業の計画や、改善できるポイントはないかを真剣に考え、目標を立ててみると、今あなたがすべき課題が明確になってきませんでしょうか?

 

そして2つ目は、
その会社でやりたいことと、そのやったことを将来どのように生かしたいか(どのようになっていたいか)を目標として立てて下さい。
ここは、自分がやりたいことなので、綺麗事は考えず思ったままに立ててみて下さい。
「とにかく給料を沢山もらって、余裕のある生活を送りたい」
「出世して、周囲に認められたい」
「技術を取得して、1人で食べて行けるようになりたい」
「スムーズに仕事をして、プライベートを充実させたい」
など何でも結構です。

 

そして、1つ目と2つ目の目標をセットにして、両方の目標を成し遂げるためにどうすれば良いかを考えてみてください。
こうすることで、会社から求められていることと、自分がやりたいことを明確にできると思います。

 

あとは、あなたがその2つをいかに近づけて関連をもって考えられるかです。

「スムーズに仕事が進められないのは、チーム内のコミュニケーションが不足しているせいだ。」(上司的視点)▶「(私の仕事を早く終わらせて資格取得の勉強をするためにも…)⚪︎⚪︎することから取り掛かってみよう!」(自己の目標との関連付け)

という具合です。

 

いかがでしょうか?
まずは考えるクセをつけることと、立てた目標を実践していくことを身につければ、少しずつ仕事へのやりがいが見つけられるはずです。
ちょっと考え方を変えるだけで、あなたの仕事を楽しくできるきっかけになれればと思っております。

この記事を書いた人

フォローをしてECの最新情報をチェック

仕事術

この記事カテゴリの最新記事