ECコンサル アラタナはeコマースを中心とした「新たな○○を創造する」会社です!

アラタナの福利厚生制度、皆でわいわい「シャッフルランチ」

宮崎市、特に宮崎駅周辺のランチ情報ならアラタナメンバーに聞け!
ということで、今回はアラタナの福利厚生「シャッフルランチ」のルールや、シャッフルランチによる職場環境・人間関係への影響といった福利厚生の説明から、お役立ち宮崎市ランチ情報まで諸々お伝えいたします。

こんにちは、アラタナ広報です。
私たちの職場「アラタナ」独自の福利厚生や制度、風土について皆様にお伝えしていきたいと思います。
私たちが普段どんな職場環境、人間関係の中で皆様にサービスをお届けしているのか少しでも感じていただけると幸いです。

「シャッフルランチ」という単語を聞いたことがある方もいらっしゃるかもしれませんね。
これはサイバーエージェント社などIT企業を中心にひろまっている福利厚生の取り組みです。

アラタナでは2012年10月末より福利厚生として採用し、2013年5月末現在で約80回開催されてきました。結構やってますね!
シャッフルランチ開始当時の模様も24h記事でチェック

 

アラタナの福利厚生「シャッフルランチ」とは?

毎週水曜日にメンバー抽選で4人1組×4班(計16人)を選出

シャッフルランチ(抽選の模様)

抽選時はみんなドキドキです。
メンバー発表時はみんなで拍手します。
シャッフルランチに選ばれる頻度は現在の社員数的にだいたい2ヶ月に1回くらいですね。
抽選ですので、社員全員に平等にまわってきます。
社員数が増えてきたらシャッフルランチの班数も増やして頂けるに違いありません。

ランチ内容は選ばれたメンバーで決定

班長が班員にメールで確認するのがお決まりの手段です。
気になるお店がある人がプッシュしてきたり、班員男ばっかだから肉だろ!などなど etc・・・
しっかり目的地を決めておかないと当日、職場の出入口でどこに行くか揉めて、最終的に他の班についていく情けない事案が発生しますので気をつけなければなりません。

毎週金曜日にランチ決行

事前にお店を決めていても何故か被ることも多々・・店内がアラタナ社員過半数になることも珍しくないと思われます。

(シャッフルランチで訪れた場所がまとめられているので、新しいお店をまとめ表でみかけると皆でこぞって行ってしまうため、よく出くわします)

1000円×人数分の費用が会社負担

1000円オーバーのリッチなランチを楽しむも、1000円以内に収めてお得に頂くもよしです。
例えば、1500円のランチだったら、手出し500円のワンコインで食べられる計算!花の金曜日にランチが会社のおごりになるというとってもハッピーな福利厚生制度です♪
シャッフルランチ班長は、支払いの際にオレが全部払うから風を気取ることができます。(会社名義の領収書はお忘れなく)
アラタナの社員証をさげて金曜日にランチにいけば、勝手に領収書がでてくるほど顔なじみのお店もあります。みんな宮崎駅周辺の飲食店をリピートし過ぎではなかろうか。

なんと昼休憩が90分に

シャッフルランチでは、昼休憩が30分プラスされ、トータル90分になるのでゆっくりランチを楽しんで職場に戻ることができます。
当初は60分休憩のままだったのですが、時間が足りずに慌てて職場に帰ってくる事案が多発。
「もっとみんなとしゃべりたい」「遠いお店に行ってみたい」など要望も多かったため英断がくだされました。
これでちょっと遠出もできます。多少会話が盛り上がりすぎても大丈夫です。

シャッフル画像シャッフル画像3

 

アラタナ社員が選ぶ宮崎市ランチbest5!

我が社には250回ほどの宮崎市、宮崎駅周辺ランチデータがあります( ー`дー´)キリッ
そんなアラタナメンバーが多く訪れているお店はもちろんみなさんにもオススメしたいと思いますので、訪れた回数を集計してランキングにしてみました。


<第1位 巴せり>
圧倒的1位は天ぷら・お寿司が美味しい和食屋「巴せり(パセリ)」でした。
お昼から天ぷらお寿司の贅沢も魅力ですが、サラダやデザート、コーヒーを自由頂ける所をプッシュしているメンバーが多かったです。
ちょっと料理がでてくるのに時間がかかりますが、ゆったり談話することも目的のシャッフルランチにはぴったりですね。

巴せり

<第2位 平家の郷>
肉食系メンバーが揃ったらやっぱりココ「平家の郷」。お昼からガッツリ肉を食べて午後もハツラツ!

<第3位 リッチモンドホテル1F オルトカフェ>
「オルトカフェ」でおいしいパスタとデザート♥ 女子会?いえいえ、シャッフルランチです♪
クーポンをつかってデザートがGETできるとまとめられてましたφ(*’д’* )メモメモ
オルトカフェ

<第4位 ニューウェルシティ1Fレストラン>
サラダバーのごまプリンが絶品過ぎて食べ過ぎ禁物な「ニューウェルシティ」が第4位
メニューは和食~洋食幅広くて、食べたいものがまとまらなかった時のイチオシです。

<第4位 お食事処きじま>
同立4位は鮨天定食一択な「きじま」です。
こちらは打って変わってメニューが一種類しかなく、注文せずとも鮨天定食が運ばれてきます。

新しいお店を見つけると皆こぞって行きたがるので、アラタナ内でのブームが起きるのですが平家の郷~巴せり~きじま~ニューウェルシティ~とシャッフルランチブームが遷移してきているようです。
最近のブームは「御蕎麦処しみず」のようです。

<番外編>
せっかくのシャッフルランチなのに外出せずに職場に残っている班が・・・
なんと「ナポリの窯」でピザを宅配してもらったそうです。その発想はなかったと一同騒然。
シャッフルランチはメンバーの自由が尊重されますので、このようなことも可能です。
いつもの職場でいつもと違うメンバーとランチをするのもいいですね。

シャッフルランチを福利厚生に取り入れるメリット

シャッフルランチを福利厚生にしたことでの企業視点メリット

ランチタイムという自由な時間を共有し、業務上では交流の無い部署間にも交流が生まれることで、お互いの業務や人となり、そういった幅広い情報を知ることができます。
アラタナはワンフロアのオープンな職場ですので、「業務の際に相談しやすくなる」「新しいアイディアがうまれる可能性がある」といった業務的な観点からのメリットだけでなく、人が増え続けてもすれ違った際の何気ない声掛けや交流がどこにでも生まれやすくなるといった業務に限らないメリットがあります。

アラタナは「宮崎に1000人の雇用をつくる」という経営理念を掲げていますが、1000人になった時も今の雰囲気の人間関係、職場環境が続けられるようこのシャッフルランチという福利厚生制度を続けています。

シャッフルランチが福利厚生としてあることでの個人視点メリット

社員の感想をいくつかピックアップしてみました。

「趣味や頑張っていることについてそれぞれ話したりして盛り上がりました」
「話しているとどんどんアイデア湧いてきましたね。実行すると面白いと思います」
「皆さんの休日の過ごし方・趣味などを聞いて、宮崎での過ごし方という意味で参考になりました。」

シャッフルランチは社員みんなにとって楽しみな福利厚生制度となっています。

皆でわいわい「シャッフルランチ」 のまとめ

アラタナの福利厚生制度「シャッフルランチ」いかがでしたでしょうか?この福利厚生欲しい!と思っていただけましたでしょうか?
シャッフルランチの風景を通して、私達の職場環境や人間関係に親しみを持っていただけましたら幸いです。

記事をまとめるためにメンバーの感想を読み直してたら最近社内ブームの「しみず」が美味しそうだったので、早く次のシャッフルランチ回ってこないかな~と思ってます。意地でも私の意見を通して「しみず」で美味しいおそばを食べてきます。

アラタナメンバーは宮崎駅周辺の隠れたグルメ情報お待ちしてます。

この記事を書いた人

アラタナの中の人