ECコンサル アラタナはeコマースを中心とした「新たな○○を創造する」会社です!

新卒社員が感じたアラタナの職場環境!開発エンジニア甲斐の場合

こんにちは!第一開発チーム所属の新卒WEBプログラマー甲斐誠也(かいせいや)です!
宮崎発地方ベンチャー企業であるアラタナに入社し3ヶ月が経ち、現在は少しずつ実務にとりかかっています!

僕は学生時代、ゲームプログラマーを目指し大阪でゲーム制作の勉強をしてました。
そんな僕が、なぜ地方発のネットショップベンチャー企業アラタナでWEBプログラマーになったのでしょうか。

それはインターン中に感じたベンチャー企業アラタナの職場環境に惹かれたからだと思います。
今回の記事では、宮崎発地方ベンチャー企業アラタナと僕の日々をお伝えしたいと思います。

それでは、よろしくお願いします。

 

宮崎発地方ベンチャー企業アラタナとの出会い

新卒 ベンチャー企業 宮崎

WEBプログラマーになりたい!

僕、甲斐誠也(かい せいや)は宮崎県産まれの宮崎県育ちです。
大学進学時にゲームプログラミングの勉強がしたいと考え、18年間お世話になった宮崎県を離れ、大阪府の大学へ進学しました。

大学生時代は、グループでゲームを作ったり、作ったゲームを展示会に出展したりと充実したゲームプログラマー生活をおくっていました。

ところがある頃、大学でなんとなく受けたWEBプログラミング演習という講義でWEB制作の楽しさを知りました。
CSSでWEBサイトを装飾し、javascriptでWEBサイトに動きを付け、PHPでサーバーと連携しデータを取得する…、ゲーム制作よりも面白いと思える技術に出会いました。
ゲームプログラマーも良いけど、WEBプログラマーもいいよね!と思うようになっていったのです。

そして本当にWEBプログラマーになりたいと思うようになったキッカケが、講義で学んだことを活かして作ったWEBサイトが雑誌やインターネット記事で紹介されたことです。

自分の作った作品が認められ紹介されたのが嬉しくてたまらなくて、僕はWEBプログラマーになりたい!と確信したのでした。

ベンチャー企業に興味津々

新卒 ベンチャー企業 就活

そうこうと大学生を満喫しているうちに、あっという間に就職活動シーズンがやって来ました。
慣れないスーツを着て、説明会行って、疲れて家に帰ってくるだけの毎日でした。

正直に言って、どこの会社へ見学に行っても、似たような環境の会社ばかりで面白くないと感じていました。
面白い会社ってないのかな?と探し始め、昔からのしきたりや固定観念にとらわれない「ベンチャー企業」と言う存在を知りました。

とりあえずベンチャー企業をいっぱい受けてみようと思いたち、エントリーしては落ちて、変わらずそんな繰り返しの日々。

ですが、ベンチャー企業への見学や、インターンは、社風や職場環境も何もかも、その会社それぞれに特徴的で、就活していて楽しいと感じるようになっていました。
「ベンチャー企業っていいかも。僕にあってるな。」そんな感じです。

アラタナとの出会いは、故郷宮崎が恋しくて恋しくて恋しくて辛いよおおぉぉぉぉぉ

都会に進学した僕は、冬と夏と年に2回ぐらい宮崎へ帰ってきていました。
そのたびに「宮崎居心地いいな」と感じます。

皆さんにもありますよね?
故郷に帰ってきた時に「やっぱり地元っていいな」となるやつ。

僕は就活中、できれば「宮崎で就職したい」と何度も考えました。
でも、ベンチャー企業って都会にしかないから…。
宮崎にはなさそう…宮崎には…宮崎には…あるんだな、これが。

宮崎発地方ベンチャー企業、株式会社アラタナです。
赤くて情熱的で今宮崎で一番熱いITベンチャー企業です。

地元就職、WEBプログラマー、ベンチャー精神。
宮崎での就職先を調べていく内に、僕の理想とする条件の職場を見つけたのです。

うん、即応募でした。

 

感じた魅力・職場環境に感じること

インターンシップに積極的なアラタナ

宮崎発地方ベンチャー企業であるアラタナは、インターンシップの受け入れに積極的です。
一度都会に出たけどやっぱ宮崎に帰りたい…という、僕のような社員がアラタナにはたくさん居ます。
やはり産まれ育った環境って恋しくなりますもんね。

アラタナに応募をし、まずは社内体験としてインターンシップを経験させてもらいました。
インターン期間中では、課題が渡され実際にWEBツールを触ったり、プログラミングを行ったり、内容のある体験をさせてもらいました。

僕の同期になる人と一緒にインターンシップを受けていたのですが、僕と同じように一度進学のために宮崎県外へ出て行った人でした。
アラタナには宮崎に帰ってきて働きたい、ベンチャー企業で働きたいという人を受け入れる環境が揃っております。

お客様と一緒に喜ぶ魅力的なアラタナの職場環境

インターンシップ中に突如聞こえた声と拍手があります。

\サイトオープンおめでとうございます/

アラタナの恒例行事「ネットショップオープンおめでとうございます!」

アラタナの恒例行事「サイトオープンおめでとうございます」です。
お客様のサイトオープン時に会社中に聞こえるよう大きな声でお祝いの言葉を贈る恒例行事となっています。
社員一丸となってお客様のサイトオープンを祝い一緒に喜ぶアラタナの職場環境は、素直にすばらしいと感じました。

インターンシップに来て実際に体感してみてください。
アラタナは活気ある地方ベンチャー企業であることを再認識できます。

 

就職後のアラタナでのお仕事、新卒甲斐の一日

新卒は積極的にお掃除をしていきましょう!

新卒 ベンチャー企業 掃除

少しでも会社の役に立てるよう仕事が始まる1時間前に出社し掃除をしております。
掃除をしている途中に続々と社員が揃ってきますので、そのたびに元気よく挨拶です。
新人の僕達が元気であることは会社の元気にもつながると思います。

就職後のアラタナでの仕事

ベンチャー企業 新卒 仕事

僕はプログラマーとして、ネットショップパッケージ「カゴラボ」をお客様が求めているものに合わせてカスタマイズを行うチームに所属しています。

僕は、まだ本格的なカスタマイズは行っておりませんが、最近は先輩に教えてもらいながら主にクレジットカード決済のカスタマイズを行っております。
先輩たちはベテランで何でも知っているので、とにかく疑問に思ったらたくさん質問をして、自分の知識にしております。今は覚えるべきことをたくさん吸収していずれ一人でカスタマイズが出来るようになりたいです。

元気よく退勤

ベンチャー企業 新卒 退勤

今日の仕事が終わり、明日の仕事の準備が終わった後は退勤です。
先輩社員たちがまだ残っているのにもかかわらず、会社を出るのは本当に申し訳ない気持ちでいっぱいですが、新卒はここでアピールです!

「お疲れ様でした!お先に失礼します!」

朝の掃除でもありましたが、新人の僕達が元気であることは会社の元気につながると思います。

ついでに僕はよく、かみます。

部活動が盛んなベンチャー企業アラタナ

新卒 ベンチャー企業 部活動

アラタナは部活動が盛んで、仕事が終わった後や休日に各部活動が活動しております。
部活動というと、厳しそう、上下関係がありそうというイメージが有りますが、そんなのは全くございません!
アラタナの部活動は誰でもウェルカムです!
新卒だから…という立場は捨てて、思いっきりはしゃぎましょう!
先輩後輩関係なくはしゃげる環境がアラタナにはあります。

 

アラタナに興味を持ったらおいでよ、インターンシップへ

新卒 ベンチャー企業 インターン

就活が始まる前はゲームプログラマーになることを目指していた僕です。
ところが途中でWEBプログラミングやITベンチャーに興味を持ち、出身地である宮崎で就職したいと思っていた時に出会ったのがアラタナです。

アラタナのインターンシップを受け、職場環境に感動し僕はアラタナを目指すことを決心しました。

アラタナはインターンシップの受け入れに積極的で、特に一度進学のために宮崎県外へ出て行った大学生の受け入れが多いです。
宮崎に帰ってきたい、宮崎のベンチャー企業で働きたい、宮崎でWEBな会社に入りたい、そう思ったらインターンシップに来てみてください。
アラタナにはいつでもインターンシップを受け入れる環境が整っております!

ここでは紹介しきれなかった職場環境についてがたくさんありますが、実際にインターンシップに来て自分の目でアラタナの職場環境を体験してみてください!

この記事を書いた人

アラタナニュース

イベント・セミナー情報