ECコンサル アラタナはeコマースを中心とした「新たな○○を創造する」会社です!

アラタナのSketchPage制作チームに久保がおじゃまします!

みなさま、こんにちは。
アラタナの久保です。

プロ野球のクライマックスシリーズ、熱戦が続いてますね。
この記事が公開される頃には日本一のチームが決まってると思います。
我がジャイアンツはどうでしたでしょうか?

 

さて、久保がおじゃまします第4回です。
今回おじゃましたのはSketchPageグループ制作チームです!

SketchPageとはネットショップ運営に必要な商品ページ作成・バナー作成等のデザイン業務を誰でも簡単にプロレベルの仕上がりに出来上がるツールで、現在は3000社以上の店舗様にご利用いただいてるサービスです。
最近では、うごくスタンプ機能や写真の背景切り抜きサービスを始めるなど新しいサービスも次々と展開しています!

 

そんな新しい機能開発などを日々行っているのがSketchPageの制作チームです。
私は別の製品であるカゴラボの事業部に属しておりますので、普段はなかなか接する機会がないのですが、今回はいつも気になってることなどを聞いてみたいと思います!

IMG_1430

 

会社でも家でもデザインのこと考えてます

SketchPage制作チームはリーダーの増田さんを含めて全部で6名のチームとなっております。
その中でも今回はデザインやUI設計などを担当している”大ちゃん”こと田中大介氏にお話を伺いました。

IMG_1419

久保)大ちゃん何してるのー?
田中)仕事です。
久保)なんの仕事してるのー?
田中)今は新しいサービスの画面を作ってます。
久保)新しいサービス?
田中)ちょっとまだ公にはできないんですが、こんな感じのやつです。
久保)うわっ!す、すごいねこれ!!

IMG_1421

田中)かなりいい感じに仕上がってきてます。
久保)大ちゃんってこういう画面設計をしたりするの得意なの?
田中)得意というか好きですね。元々アラタナに入る前はゲームソフトを作る会社にいて・・・

IMG_1423

ちょっとここから話が長かったので割愛させて頂いて要点をまとめると、

  • ゲームソフト会社でUIの勉強がたくさんできた。
  • ゲームのUIは多様性があり奥が深い。
  • Webはゲームよりやれることに制限はあるが面白い。

というような話だったと思います。
ちなみに田中さんは1日の2/3はゲームの世界にいるくらいのゲーマーなんですが、ゲームそのものと言うよりはその中で使われているインターフェイスに興味があるようで、その出来栄えなどに悦びと幸せを感じるとのことでした。

普段からこういうUIの勉強は欠かさないようでして、いつもスマホを肌身離さず持ち歩いてチェックしています。
このシルエットはアラタナ社内では見慣れた光景です。

IMG_1431

自宅ではPCでイラストを描いたりもしてるそうです。
友達の結婚式のウェルカムボードを作ったりすることもあるとか。

久保)なんかイラスト見れるのないの?
田中)ありますよ。(スマホをごそごそ)こんなのとか、こんな感じのやつですね。
久保)ふーん、まあまあやね。
田中)まじなんなんすか!

IMG_1424

(写真のセレクトに悪意はありません)

 

ちゃんと仕事してんだね

ちょっと脱線してしまいましたが、仕事の話に戻ります。

久保)まあそういう経験を活かして今の仕事ができてるってことだね。
田中)ですね。自分にとってはかなりやりがいのある仕事ですね。

IMG_1425

久保)普段はどんな仕事してるの?
田中)SketchPageの改修をしたり、新しい機能を開発したりですね。
久保)そういうのって、何をするかとかは大ちゃんが勝手に決めるの?
田中)いや、違いますよ(笑)うちのサポートチームからSketchPageのユーザーさまのご要望やご意見を吸い上げて、それを元に毎月何を改修するかをチームで話合って決めてます。
久保)へー、ちゃんと仕事してんだねー。
田中)してますよ!!!

 

SketchPageは制作とサポートに分かれていますが、いつも密に連携を取って仕事をしています。
取材中もこのように制作とサポートのメンバーが話合ってる姿が多く見られました。

IMG_1428_

また、定期的にMTGをして現状の課題や改善点を共有してるとのこと。
誰かが独断で決めるのではなくて、年齢や役職に関係なくメンバー全員で良いものを作ろうという雰囲気が感じられました。

リーダーの話によると、新卒や2年目の社員でも臆することなくいろんな意見が出るそうです。
SketchPageチームはアツい!とよく耳にするのはこの辺が所以なのかもしれませんね。

IMG_1435

 

SketchPageがパワーアップ?

さて、ご利用者も3000社を超えて順調そうに見えるSketchPageですが、今後はどのような展開を予定してるのでしょうか?

IMG_1429

久保)今後SketchPageはどうなっていきますか?
田中)誰でも簡単に使えるっていうのが当初のコンセプトなんですが、今後は上級者の方でも満足して頂けるようにしていきたいと考えています。
久保)初心者から上級者までSketchPageで完結ってわけですね?
田中)そうですね、今は画像系で言うとad〇be社のソフトが多く利用されてるいると思いますけど、それを塗り替えたいですね。
久保)おー期待してます!

 

増田リーダーの悩み

最後にリーダーの増田さんにもちょっと話を聞いてみました。

IMG_1432

久保)増田さんの今の悩みは何ですか?
増田)そうすね、新しいスマホに買い替えたいけど家庭内の稟議がおりないことっすかね。
久保)あー、分かりますそれ。IT企業に勤める30代のお父さん共通の悩みですね。
「まだ使えるでしょ」ってね。
増田)そうなんすよ。隣の宮崎さんからは「水に流せば」って言われるんですよね。。
久保)それは余計怒られるやつですねw

家庭内のマネージメントもなかなか難しいようですね。

大ちゃんの活躍とSketchPageの進化にこれからも期待したいと思います。
では、久保がおじゃましました。

 

 

 

この記事を書いた人

アラタナニュース