ECコンサル アラタナはeコマースを中心とした「新たな○○を創造する」会社です!

宮崎史上初のIT勉強会 Idea Questに行ってきた!

8月29日(土)に行われた、宮崎史上初の合同IT勉強会 Idea Quest。開発・デザイン・マーケティングと、ジャンルも登壇者も幅広く、面白そうなセッションが盛りだくさん!

これは見逃せない…ということでイベントに参加してきました!

Idea Questとは

エンジニア・デザイナー・マーケティングの3つがセッションの軸となった、ニュースタイルの勉強会。自分の専門分野はもちろん、それ以外の分野の情報もキャッチして、新しいアイディアの発見・創造に繋げていきましょう! 入門編からコアな話題まで様々なセッションを予定していますので、IT系で働く方はもちろん、ITに興味があって学ぶきっかけを得たい非IT系の方や学生さんなど、興味がある!情報をキャッチしたい!という熱い思いがあれば、どなたでも参加が可能です。

Idea Quest公式サイトより引用。

IT関係者以外も対象としていて、とってもオープンな印象です。何よりすごいのは、登壇者の数。3つの分野のスペシャリスト22人が、それぞれの視点でセッションを行います。

イベントレポ

IdeaQuest2

イベント当日は、オリジナルTシャツを着た開催企業の関係者たちが受付をしていました。

ideaquest15

参加者が続々と集まってきました。僕もカメラマンとして参加したのですが、この広い会場を参加者が埋め尽くすかと思うと、ちょっとドキドキ。

※結果的には128名の方が来場し、開始時間前には立ち見が出るほどの大入りでした。

IdeaQuest5

本イベントを取り仕切る保久上さん。テキパキと仕切る姿が非常に頼もしかったです。若手の人がこういう勉強会を運営することで、若手・ベテランがお互いに交流しながら、刺激のある良い関係を築くキッカケになりますね。

セッション開始

IdeaQuest7

ルームAの1コマ目は、弊社林田による【「EC」マーケティングだから見えてきた、コンテンツマーケティングの、「イマ」」】。IT業界で最近よく耳にするコンテンツマーケティングについて、ITマーケッターとしての経験から読み解きます。興味深いテーマからか、参加者も多く、熱心に質問する方もいました。

IdeaQuest8

ルームAよりは席数も少ないルームB。ここではデザイナー女子による【”デザイナー”女子トーク】が行われていました。「女子トーク」という響きの良さのせいか、席の空きがないくらい人が集まるという事態。デザイナー女子恐るべし…。内容についても、仕事場のデスク周りの写真を見せ合ったり、デザイナーあるあるを共有したり、普段デザイナーと接することのない人にも分かりやすい楽しいセッションでした。

IdeaQuest6

ルームCでは、弊社光瀬による【テキスト分類ではじめる機械学習】。タイトルにもあるように、メールやツイートなどテキスト情報のフィルタリングを応用例とした、簡単な線形識別器の実装と学習についてのセッション。関心のあるテキストデータを抽出する方法を、分類問題の具体例を交えつつ丁寧に解説していました。参加しているエンジニアの方々が熱心に聞いている姿が印象的でした。

IdeaQuest9

他にも、株式会社インタークロスの茂原さんによる【Adwordsの効果を高める!運用2ヶ月目から取り組む、アカウント最適化のポイント】など、ITマーケッターにとって興味深いセッションが行われたり、

IdeaQuest14

株式会社KAZE&Co.の馬場さんによる、【アプリ開発者も学ぶべき!今注目の仮想化技術「Docker」はじめました】など、最近注目のコンテナ型仮想化技術Dockerの解説が行われたり、それぞれの分野の第一線で活躍されている方々の興味深いセッションが行われました。(このほかにも多数のセッションが開催されましたが、断腸の思いで割愛…)

Idea Questまとめ

Idea Quest

一日だけのイベントでしたが非常に内容が濃く、そしてそれぞれの個性が溢れるセッションばかりで、楽しみながら新たな知識を吸収することができました。これからもこういう機会があれば、ぜひ参加してみたいと思います。

登壇者の話の内容が気になる方は、 Idea Quest公式サイトにセッション資料が公開されていますので、ぜひチェックを!

この記事を書いた人

アラタナニュース