ECコンサル アラタナはeコマースを中心とした「新たな○○を創造する」会社です!

アラタナ写真部 4月活動報告

写真部が久しぶりに活動しました。メンバーも増えたので、今年はガンガンやっていきますよー!

部員がかなり増えました

なかなか予定が合わない写真部メンバー。「このままでは、企画しても人が集まらないのでは?」と思った竹内は、部員を増やすことに。今年の新卒メンバーは写真好きが多いとのことだったので、勇気を出して勧誘したところ、なんと4人も加入してくれました。

今回の活動内容

肝心の活動内容ですが、今回は「フィルムカメラを使ってみよう」ということで、もうそのままです。デジカメしか使うことのない昨今、フィルムカメラの楽しさを知ってほしいという、竹内のわがままに付き合ってもらいました。

意気込んで迎えた部活動当日

「晴れるといいなぁ」という思いもむなしく、当日は雨。

kamera

とりあえずフィルムカメラをさわりながら、和気あいあいと写真の基礎を学ぶことになりました。

aaa

ドヤァァァ!!!

「露出」とは

露出というと難しく感じますが、簡単に言うと「デジタルセンサーやフィルムに光を当てる」ことです。写真の出来栄えを左右する露出は、絞りとシャッター速度、ISO感度の関係で決まります。この3つは三すくみの関係になっているので、全体を見ながら、適正な光を取り入れられるように調整することになります。(…文字だけだと伝わりにくい!)

いざ撮影!!

少し雨が弱まったので、撮影しました。

aaaa

中判カメラという、普通よりも大きめのフィルムを使うカメラを使用して、悪戦苦闘しながら撮影する部員たち。

ssa

ウエストレベルファインダーなので、おじぎするスタイルで撮影することになります。水平をとるのが難しく、1枚とるのに3分くらいかけていた人も。

film

ちなみに、中判はフィルム1本で12枚しか撮れません。必然的に1枚1枚のシャッターに集中することになるので、写真が上達したい人にはおすすめです。(フィルム・現像代込みで、1シャッターあたり約300円かかるので必死ですよ、マジで。)

どういう風に仕上がったかは、現像する時のお楽しみ。また現像したら、写真を載せて報告します!

新入部員歓迎会

ということで部活動が終わりましたが、新入部員も増えたので、歓迎会(手巻き寿司パーティー)もしました。

歓迎会の様子

kanngeikai

なんか家が近いということで、お酒が好きなあの人も来て、なんやかんやで盛り上がりました。

hirooka

なんかやたらコーヒー淹れるのがサマになっている廣岡くん。

aisu

新入部員からハーゲンダッツの差し入れもあり、みんなのテンションも上がってました。(ほんとにありがとうございました!)

今年の写真部の目標

久しぶりに活動した写真部ですが、「毎月継続して活動していくこと」を目標に、楽しく写真を撮っていきたいと思います。写真は“記録”であり、撮った“記憶”とともに“思い出”になっていくものです。写真の楽しみ方は人それぞれなので、みんなで楽しく思い出を残せていけたらと思います!

この記事を書いた人

部ログ

イベント・セミナー情報