ECコンサル アラタナはeコマースを中心とした「新たな○○を創造する」会社です!

アラタナサーフィン部 2016年5月活動報告

こんにちは!アラタナ サーフィン部です。

5月の宮崎は、夏のように暑い日もあれば、肌寒い日もあり、毎日何を着るか迷う感じです。
海水はまだ冷たいので、ウェットスーツは3mmフルかシーガルあたりがベストですね。

さて、5月も元気に部活動してまいりましたので、その内容を報告いたします。

今回は部員がそれぞれ持ち寄ったボードを乗り比べてみるという企画を行いました。
ボード
写真左から、
・6’1 オールラウンドショートボード 滑り止めシート付
・5’10 オールラウンドショートボード
・5’9 小波用ショートボード
・5’11 レトロフィッシュボード
・6’3 ビギナー向け浮力たっぷりボード

朝も早くから集合しましたので、寝起きそのままのテンションでスタートしましたが、
寝起き
入水すると目が覚め、皆テンションアゲアゲに。
乗ってます
さて、乗り比べの感想は以下の通り。

まず一番人気だった5’11 レトロフィッシュボードですが、今回のボードの中で一番テイクオフが早かったように感じました。
浮力があって、板がぐいぐい進むので、グライド感最高です。パドルも楽です。ただし、荷重のやり方を普通のショートボードと同じようにすると板が反応しません。もっさり動きます。
ゆっくりじっくり荷重して、リップにドシっと当て込む感じです。バシバシ当て込んでアクションを楽しむというよりは、波から受ける力を存分に楽しむといった感じです。

6’3 ビギナー向け浮力たっぷりボードもテイクオフは早いのですが、個人的にはレトロフィッシュのほうが好みでした。

6’1 オールラウンドショートボードは、乗り味はともかく、驚いたのは滑り止めシートの効果。全然滑りません。
毎回ワックスを塗る必要がなく、季節ごとにワックスを剥がす必要もないので、時間も節約できますね。
特に、ロングボードに乗っている人はワックスを塗るエリアが広いので、毎回ワックス塗りが面倒に感じている人は一度試してみてはどうでしょうか?

5’9 小波用ショートボードは、私の普段の板です。短いので取り回しは楽ですし、よく動くので、アクションはしやすいです。
でも近頃、この板に自分の実力が足りていない気がしていました。
今回乗り比べをしたことで、もっとボリュームのある板でキチンと体重を乗せたターンを練習する必要があると感じました。

いつもと違う板に変えてみることで、気づくことも多いんですね。
波待ち
こんな感じで、皆でワイワイ板を取り換えっこしながらサーフィンを楽しみました。

サーフィンの楽しみ方は人それぞれですが、色んなレベルの人が楽しめることをモットーに、これからも活動していきます。

それでは、また!

この記事を書いた人

部ログ

イベント・セミナー情報