ECコンサル アラタナはeコマースを中心とした「新たな○○を創造する」会社です!

新卒が企画した新卒採用インターンシップ|実施報告!

新卒が新卒採用インターンを企画

こんにちは!
2016年新卒でアラタナ入社した伊地知です。

宮崎に来てからボルダリングにハマりました!
新卒らしいフレッシュ感がないとよく言われるので、毎日お昼はサラダを食べてます。

(2016年新卒の入社式はコチラ

今回は、先日実施されたインターンシップ『採用中』を報告します。

実はこのインターン、入って間もないフレッシュな僕たちが企画したのです。そうフレッシュな僕たちが。
詳しい経緯はコチラにあるので、読むかどうかはわからなくてもとりあえず別タブで開いておくのはどうでしょうか。

メリとハリの効いたインターンシップ

突然ですが、このインターンシップの特長を勝手に自ら整理してみます。

1、プログラミングを学ぶ

IT企業らしいですが至って普通の内容です。でも、その普通をまずは学ぶのが大事なんですね。
プログラミングって何それ美味しいの?って誤魔化したところで通用しないのがこの世界です。
今回はHTML5,CSS3,JavaScriptを使って「ルーレットを制作する」というお題。
新卒のハイパーエンジニアのおかもっちゃんが、完璧なお手本コードを作ってくれていました。

おかもっちゃん (1)

表情から熱い意気込みが伝わってきますね。

2、すごろく&クイズゲーム

プログラミングのプの字ぐらいがわかったところで、なぜか突然すごろくを開始します。
すごろくってそもそも何でしょうか?
WIKIPEDIA先生は以下のように言っています。

すごろく(雙六・双六)とは、サイコロを振って、出た目に従って升目にある駒を進めて上がりに近づける盤上遊戯(ボードゲーム)である。

※https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%99%E3%81%94%E3%82%8D%E3%81%8F

とはいえ、テーブルを囲んで盤上遊戯を始めても楽しくない。
・・・いや、もしかしたら、それはそれで楽しいかもしれませんね。でもここでは、楽しくないということにしておきましょう。

そこで、広いカフェスペースそのものを盤にしました。
逃走すごろくゲーム

アラタナにはこんなに広くてお洒落なカフェスペースがあるのです。
スペースに広がるお洒落感を剥がしとって、逃走ゲームっぽい怪しげな会場をセッティング。
コンセプトが某テレビ番組に似ている気がしてきましたが、きっと気のせいでしょう。

ルーレットで止まった数だけマス目を前進できますが、進むためにはクイズに答えなければならないというルール。
ゲームバランスを整えるために、この1か月間、僕はすごろくばかりしていました。

3、ハンターが学生を追いかける

「採用中」というタイトルに、ハンターって呼び方、スーツ&サングラスという服装。
これは確定ですね。ハンターって言っちゃってますからね。コンセプトが似てるっていうより、確信犯です。
でも、なんとかギリギリセーフ、ってところでしょうか。うん、セーフです、これはセーフ。

4、ハンターから逃げ切れば、面接パスチケット獲得

逃げ切るとはいっても、すごろくなので最後は「運」。
クイズに正解する以前に、これは運気を測るゲームでもあるのです。
インターンで「運」とか、そんなのアリなの。。。?

クイズマン野口

おちゃらけ関西弁で進行するクイズマン野口のドヤ顔にイライラしてきますね。

新卒の僕たちも驚いた、予想以上に、、、

予想以上にたくさん学生が来た、とかはありませんでした。
想定通り4名、少数精鋭の学生が参加してくれました。
あのサイトを見てエントリーしようと思うなんて、なんて勇気ある学生でしょうか。

予想以上にハンターが怖すぎる件

順調にすごろく&クイズを楽しんでいる最中、ついにハンター投入の時間がやってきました。
すごろくのスタート地点に座ったハンターを見て、一同は戦慄しました。

funayama2

こ、怖すぎる。。。!!!

僕たちが予想していた以上にハンターが怖かったのです。
前々から社内でも「怖すぎる」と懸念されていましたが、実物は想像を遥かに超えていました。
初見でこのハンターに追いかけられる学生の皆さんの心中をお察しします。

実は、ハンターは人事担当者

怖い怖いと言われているこのハンター。実はアラタナの人事担当者で、採用全般を担当しています。
もっと言うと、人事の最高責任者なのです。。。(笑)

そんな偉い人に、ほぼ無理矢理にこんな格好をさせた上に、それを怖い怖いと連呼していた僕たち。。。
・・・・・・・。
でも、安心してください。
アラタナは、人事の偉い人にこんな格好をさせても大丈夫なくらいフラットな社風なのです(たぶん)

新卒にいきなりインターンを任せちゃうような企業風土

僕たち新卒メンバーは、気が付けば既に、インターンの企画からサイト制作、そして本番の実施までを経験してしまいました。
入社して2か月でプロジェクトを一つ回しているなんて、驚きのスピード感です。

準備

そんな挑戦し続ける企業風土が、アラタナには根付いています。
毎日が新しいことの連続。
でも、だから楽しい。
昨日と同じ今日なんて、つまらないですもんね。

夏からは2018年卒の新卒採用インターンが始まります。
2018年卒の学生の皆さん、ぜひ今後のアラタナのインターンにもご期待ください!

この記事を書いた人

アラタナニュース