ECコンサル アラタナはeコマースを中心とした「新たな○○を創造する」会社です!

宮崎のすばらしさを東京生まれ東京育ちのIターン女子社員が語る

おじいさんは山へ芝刈りに。おばあさんは川へ洗濯に。どんぶらこ〜どんぶらこ。
…という状態に近い暮らしをしています、こんにちはありさまです。(ちょっと嘘言いました。)

アラタナは宮崎の会社です。宮崎中心部のビルにオフィスを構えています。駅から徒歩で15分といったところでしょうか(宮崎人のペースで。東京の人なら5〜7分で着きます)。

私は結婚を機に宮崎にIターン移住しました。それまでは生まれ育った東京で、服を売りまくったり、某楽◯サイトの営業をしたり運営に携わったりしまくってたんですが、結婚した相手がたまたま宮崎の人だったので。そんな理由で。超ド田舎の宮崎に。この、生粋の都会っ子ありさまが。Iターンして住むことになっちゃったんです。想像もしてなかったよIターンするだなんて。

「で、どんだけ田舎なのよ宮崎。」

と、多くの都会人が思ってると思います。ていうかそもそも宮崎ってどこ?ってレベルだと思います。そんな質問に、今回は私、宮崎Iターン者のありさまがお答えしちゃおうという回です。

東京生まれ東京育ちの私が宮崎にIターンすることになった

02
前記の通り、私は東京出身です。
実家は吉祥寺(住みたい街ランキングずっと上位)、結婚前に住んでいたのは渋谷と代官山の中間地点(家賃が白目レベル)、自分で言うのも何だけど、たぶん東京の中でも「いいとこ育ち」みたいに思われるレベルだと思います。

かたや、宮崎。九州にあります。九州の、太平洋側。大分の下、熊本の右横。
九州のヘソとも呼ばれる阿蘇山脈に阻まれて、大陸から吹いてくる冷たい風や雪が入ってこないので、一年じゅう温暖な気候なのが特徴。何ここ風の谷?て思うくらい、太平洋からの風に守られてるので盆地ほど湿気もなく穏やかな陽気。ぽかぽかだから作物もガンガン育つ育つ。色んな作物が取れて、地産地消しまくれるところ。ついでに酪農も盛ん。代表的なのは宮崎牛。口蹄疫(こうていえき)にも負けず、このたび日本一(しかも二連覇!)を取りました。そんなとこ。

超!都会育ちの私が、そんな宮崎にIターンするよ!引っ越しちゃうよ!ということで、当時はそりゃもうたくさんの人に心配されました。

「何もないよ宮崎」
「行くとこないよ宮崎」
「お買い物とかできないよ宮崎」

などなど。

でもむしろ私、ぶっちゃけ東京で働いてた当時とIターン移住してきた今とを比べると、はるかに今のほうが心豊かに、幸せに生活できております。

「いやいや嘘やろ〜」「やせ我慢やろ〜」と思ったそこのアナタ。そう、アナタ!座って。ぜひ聞いてってちょうだい。

誤解を恐れずに言うと。

宮崎はホント、色々あります。
行くところなんていくらでもあるし、お買い物したければネットショップ使えばいいし、刺激が欲しけりゃ福岡でも東京でもどこでもビューンと出かければいいじゃないか!くらいに思っています。もしかするとこれもIターン者ならではの考え方なのかもしれないですけど。

あ、ちなみに意外と近いんですよ東京。多分ね、関東のはずれに住んでる人が電車で首都圏に向かうよりも近いです。宮崎からだと飛行機で1時間半くらい。しかも宮崎、中心部からだと空港も近いの。車で15〜20分くらい。だから全然苦じゃないし。だからこそIターンで暮らせてるっていうのもあるかもしれないです。実家(東京)が近いもの!いざとなったらすぐ実家に帰れる!(本当に)

突然ですが、ここからは「Iターンで宮崎に暮らすとこんないいことがあるよベスト3」として発表していきたいと思います。(突然のランキング形式)

1. 本当に食べ物がすばらしい!

08
特に小さいお子さんを持つお母さんや、これから妊娠・出産を考える若い女子たちは、どうしてもお米やお野菜の産地が気になると思うんですよね。さっきも書いた通り、宮崎は実に様々な種類のお野菜の産地となっているので、安心・安全なお野菜が格安で手に入ります。東京からIターンで宮崎に来てるとなると尚更この感動は大きいです。

ちなみにワタクシありさまは毎週末、綾町というユネスコエコパークにも認定されている超絶すてきなところに有機栽培のお野菜を買いに出かけております。車で30〜40分くらい走るだけで生産者の顔が見える、とってもおいしいお野菜が買えるなんて本当に幸せ。綾のお野菜は本当に味が濃くておいしいので、ありさまの息子は「綾のお野菜じゃないと食べない」というくらいのグルメっぶりです。

ちなみに宮崎は、
・きゅうり
・だいこん
・ほうれんそう
・チキン
・マカジキ
などの出荷量が日本一です。上記以外にもピーマン・ごぼう・スイートコーンの収穫量が九州一だったりします。ほんとにとっても恵まれたところ。農業大国バンザイ。

2. 海も、山も近い!大自然へのアクセス良すぎ!

06
Iターン者ありさま的にこれはもうホントにビックリ。
宮崎。ハンパじゃないくらい海が近いんですよ。
東京にいると「海に行こう!」ってなってからが結構体力使うんですよね。「来週末、ぜったい海行く!」って決めて、その日になったら朝ものすんごい早起きして、準備して、いそいそと出かける、みたいな。そしてもれなく渋滞に引っかかる…みたいな。

宮崎にいると、そんなの何も考えなくていいんですよ。

日曜日の昼下がり。
ポカポカ陽気にうっかりまったりまどろみかけたその瞬間。

「ちょっと時間あるな〜」
「あ、海いこっか?」

てなノリで車を走らせて、15分くらいで到着。
15分よ!?15分。ビックリしすぎて最初鼻水出るかと思った。

しーーーあーーーわーーーせーーーー。

シーサイドラバーにとってはこの上ない至福。車で15分とかどんだけ近いの。何往復できるの。しかもなんでこんなに人が少ないの(東京比)。

ちなみに、山も近いです。海と同様車で15分そこらで到着します。海か山かで迷うこともしばしばです。選びたい放題。夏定番のBBQを企画するときなんて「海にするー?川にするー?山にするー?あ、自分ちのお庭にするー?」っていう贅沢な会話が飛び交うのが宮崎なんざます。すごい。どんだけ選択肢あるの。どんだけ豊かなの。Iターンで宮崎に来るまで全然想像もできなかったこの話題。

自宅からは山の端に沈む夕日も毎日眺めています。なんて美しい。
近所にはこんな、トトロが出てきそうな公園だってあるんですよ。
01

3. 人がいい!

県民性なんですかね、宮崎の人ってほんと穏やかで、逆にもうこっちがイライラしちゃうぐらい優しいんですよ。もう優しくされすぎてイライラ(どういうこと)。あんまり怒らないし、ムダにわたわた急いだりしないので、ムダな争いは起きない。

東京で暮らしていた頃、別に誰に言われたわけでも教えられたわけでもないのに、

誰よりも早く電車をおりて、
誰よりも早くホームを歩いて、
誰よりも早く改札を出て、
誰よりも早く…

って無意識に急いで生活していたことを思い出して、「なんで私あんなに急いでたんだろう」って謎のスパイラルに陥るレベルです。Iターンしてきて初めて知りました。東京って、忙しいんだね(遠い目)。

ちなみにコンビニやスーパーのレジの人もほんとにゆっくりなので、長蛇の列が出来ていようが全く急ぐ素振りなど見せません。いつも通りゆっくりレジ打ちをしている姿を見て、それはいまだにちょっとイライラするときが、あります…(笑)。

逆に、不便なところ

Iターンしてきたありさま的に、宮崎の不便なところがひとつあります。宮崎に、家系のラーメン屋さんがないことです。家系ラーメンが食べたくて食べたくて、泣きたいときがたまーにあります。週1ぐらいで食べたいんですよね本当は。

………

…ほかは特にないです(真面目に)。

まとめ

05
東京生まれ東京育ちで宮崎にIターンしてきた私ですが、もう東京で暮らすことはないかなと思います。旅行や仕事で行く分には全然いいですけど。子育てするには宮崎がイチバン!と思っちゃうくらいに、今となっては宮崎ラブです。そもそも宮崎って、Iターン者けっこういらっしゃるんですよ。アラタナも他県出身者が多いから、お互いの気持も分かったりして励みになります。多分東京じゃ味わえなかったんだろうなーと思うと、Iターンしてきて本当によかった!

ていうかもう、宮崎ののんびりした時間の流れとか、海にも山にもすぐ行ける距離感とかに慣らされてしまうと、元には戻れません。豊かすぎて。

アラタナでは一緒に働いてくれる仲間を募集しています!

アラタナは宮崎中心部にオフィスを構え、宮崎に1000人の雇用を目指しているウェブ制作会社です。デザイナーやプログラマー、ディレクター、営業、サポートと、色んな職種を積極採用中!
ありさまのようにIターン・Uターンのメンバーも多数在籍しています。
もしご興味を持たれた方がいらっしゃいましたら、今すぐエントリーください!

新卒採用の方はこちら
中途採用の方はこちら

この記事を書いた人

キャリア

イベント・セミナー情報