ECコンサル アラタナはeコマースを中心とした「新たな○○を創造する」会社です!

アプリの開発、運用、分析自社アプリに必要な全てがオールインワンのヤプリがすごい!

EC事業者が注目する2016年のキーワードは、「オムニチャネル」「CRM」「ウェブ接客」「越境EC」なんだそうです。2016年最も注目されているキーワードとは? 画像参照元:https://netshop.impress.co.jp/node/2478

ECが当たり前になり、企業の収益としてもなくてはならない時代になりましたが、逆に言えば参入する事業者も増えたことにより、新規のお客さんを獲得する難易度も上がっています。

この辺の話は、
EC戦国時代に成功する、売れるネットショップとは?
にも書いていますので、参考にされてください。

なので、
・新しいお客さんとの接点を生み出す:「オムニチャネル」
・既に来ているお客さんからの購入を最大化する:「CRM」「ウェブ接客」
・国外のお客さんへの販売:「越境EC」
が注目されるのも自然な流れです。

そんな中、「オムニチャネル」において、個人的に注目しているツールがヤプリです!
そんな注目ツールヤプリのすごいところ3点、ご紹介したいと思います。

低価格+短納期 アプリの効果を試せるシンプルなツール

ヤプリの特徴 画像参照元:https://yapp.li/features.html

巷の情報などで、スマホにはアプリが必須的な雰囲気があるので気にせざるを得ません。
しかしそうは言っても、開発費が高くなりすぎると、アプリの開発に踏み切れないのではないでしょうか。

肌感ですが、うまくっているECサイトでもアプリ経由の売上は10%に届けばすごくいい方です。
なので、WEBの開発費用の10%以下に抑えたいところが本心かと思います。
しかし、一からアプリを開発すると、その開発費用を10%以下に抑えるのは厳しいのが現状となっています。
アプリ開発を検討してみたものの、費用がネックで開発がストップしていることも多いのではないでしょうか?

その点、ワードプレスがWEB上に表示させるためのCMSなのに対して、ヤプリはアプリ用のCMSといった感じに、ヤプリで作ったページやコンテンツが、アプリとして出来上がるようなツールです。
レゴブロックのように組み合わせて、完成ボタンを押せば、アプリがポコッとできあがる…極端にいうとそんなイメージです(汗)
しかも、Google play やApp store への申請も代行してくれます。

アプリはあくまでもマーケティングの一手段であり、開発に時間やコストをかけるより、どんな施策が有効なのかを学ぶほうがはるかに重要です。
ヤプリはそのことを熟知されていて、顧客がアプリ開発に悩む必要がなく、低価格+短納期でリリースさせてくれる思想がすごいと思いました。

試してみたいプッシュ通知が標準機能でついている

ヤプリの機能 画像参照元:https://yapp.li/features.html

メルマガが効きにくいといわれる様になってずいぶん経ちます。
(実際は、ユーザーにとって価値のない情報を配信しすぎているからなので、まったくそんなことはないのですが…)
一方、アプリはプッシュ通知で、スマホの待ち受け画面から直接情報配信できるため、届く可能性が高くなります。
この機能を使いたくて、アプリを検討されている方も多いのではないかと察します。

ヤプリでは、プッシュ通知の配信もできますが、それだけではなく、GPSやiBeaconと連動した配信もできるので、店舗の近くに来た人だけに配信するなど、ユーザーとどのようにコミュニケーションすべきなのか?を試すことが可能です。

ただ、「プッシュ通知だからユーザーに情報が届く」のは最初だけで、ユーザーにとって価値のない情報であれば、結局メルマガと同じ運命をたどることになりますので注意が必要です。
メルマガで失敗した方は、「今度は丁寧に!」と気分一新挑戦されるのはいかがでしょうか!

ウェブビューでECサイトも閲覧できる!

webview 画像参照元:https://yapp.li/features.html

「ECサイトのアプリ化」でまず考えるのが、アプリで買い物をできるようにすることだと思いますが、ヤプリでは割り切って、ECサイト部分はウェヴビューで対応してしまっています。
雑な感じもしますが、逆にこのほうが、ECサイト側をカスタマイズしたり、更新した時に、都度作り変える必要もなく、都合がいいことの方が多いのではないかと感じます。

まとめ

中小規模のECサイトのアプリは、あれもしたいこれもしたいと考えずに

①最低限ECサイトへは誘導する
②特集ページなどユーザーにとって価値のあるコンテンツを作る
③ユーザーのセグメントや、セグメント毎に有効なコミュニケーションのあり方を研究する

に集中されることが大切なのではないかと感じます。

今までメルマガでしていたユーザーとのコミュニケーションを、実店舗も含めて、より丁寧に、賢く行う。
そのようなスタンスで挑まれるのはいかがでしょうか?
ヤプリは、上記の3つは可能ですし、それ以外の機能も豊富です!

30日間の無料体験版アカウントも作成できますので、まずは試されることをお勧めします!
https://yapp.li/account/signup

この記事を書いた人

ECのノウハウを知る