ECコンサル アラタナはeコマースを中心とした「新たな○○を創造する」会社です!

アラタナ山部 5月活動報告 in韓国岳

みなさんこんにちは、アラタナ山部です。

今日まで、ありとあらゆる苦難に見舞われ(主に雨)、細々と活動しながら今に至るアラタナ山部ですが・・・ついに今回!新たなメンバーかつ“最強の晴れ部員”を迎え、新生山部としての活動を開始しました!

やっほー!

というわけで、2016年5月21日に登ってきた山はこちら。
「宮崎県と鹿児島県の県境、霧島連山にある『韓国岳(からくにだけ)』」
でございます。

韓国岳って?

アラタナ山部が登った韓国岳

韓国岳は、九州南部に連なる霧島連山の最高峰。
標高1,700mと、なかなかに見晴らしの良い山です。
天気がすこぶる良い日は鹿児島・桜島が望め、100点満点の大展望が魅力です。

移動時間は、宮崎駅から車で約2時間弱。
途中で高速道路(宮崎自動車道)を利用して、小林ICで降りればサクッと着いてしまいます。
宮崎県民にとっては気軽に観光登山が出来てしまうメジャーな山なのです。

小林ICで降りた後も、観光客向けに整備されたエリアなだけあって、道に迷うポイントもあまり無いような道路が続きます。
初めて来られる方でも安心ですね。

登山道周囲の施設も、観光客向けに綺麗に整備されていて充実しています。
登山口付近には「足湯の駅 えびの高原」があり、レストラン・ビジターセンターあります。
下山後は足湯に浸かりながらアイスクリームなんていかがでしょうか。

なお、秋になると紅葉がとっても綺麗です。
いつか山部で紹介しなきゃですね。

いざ登る。

宮崎駅を朝9時頃に出発し、韓国岳登山口に着いたのは丁度11時頃。
宮崎の登山は初挑戦なメンバーもいるので、今回はゆっくりめに登ります。

まずは登山前に入山書を書きます。

アラタナ山部の韓国岳、入山書を書きましょう

1合目、2合目、3合目・・・と。

韓国岳3合目あたりから

登山開始から30分くらい。
なかなかの高さまで来ました。まだまだ標高上がりますよー。

アラタナ山部の韓国岳4合目

4合目の新入部員。
そのままモテるといいですね。

アラタナ山部の韓国岳、7合目ぐらい

6合目、7合目あたり。
岩っぽい足場になってきました。

アラタナ山部の韓国岳、8合目あたり

岩場をぐんぐん登ります。
ここでの時間は12時30分。
登山開始から1時間30分くらいですね。

お腹すいたけど山頂までおあずけ。
携行食で食べながら我慢、我慢・・・

山頂に向かうよ。

大浪池が見えます。

アラタナ山部の韓国岳、大浪池をみながら

9合目。記念にヤッホー。

アラタナ山部の韓国岳で記念ヤッホー

さて、そろそろ山頂です。

山頂到着!

山頂に到着!・・・するやいなや、みんなで方角チェック。
桜島ってどっち?みたいな。
ちょっとだけ霞んでで見えなかったかなー。

アラタナ山部の韓国岳、山頂徘徊中

山頂で記念撮影。この時12時52分。
けっこうゆっくりめで登りつつ、おおよそ2時間程度で到着です。

アラタナ山部の韓国岳、山頂

火口が覗けます。ひたすら圧巻です。

アラタナ山部の韓国岳の火口を覗く

山頂でご飯。
ちなみに山頂は風がとっても寒かったです。
5月になったし暖かいかなぁ・・・なんて思わず、ウィンドブレーカーなど防風・防寒になるウェアは必須ですね。

アラタナ山部の韓国岳、山頂メシ

下山するよ。

足元に気をつけつつ下山。
ふと横を見ると色鮮やかなミヤマキリシマが。
5月下旬から6月中旬頃が見頃なんですが、ちょうど良い時期に来たようで綺麗に咲いてます。

アラタナ山部の韓国岳、ミヤマキリシマ

無事に下山。14時50分頃でした。
みんなで足湯に浸かります。
ちなみに鹿がいました。(撮り損ねたけど)

アラタナ山部の韓国岳、足湯にGO

温泉に入りましょう。

あとは翌日に疲れを残さないよう、温泉に入るのがアラタナ山部の恒例行事です。
今回向かったのは、韓国岳から車で15分ほどの所にある「白鳥温泉上湯」です。

アラタナ山部が白鳥温泉に癒やされる

小林市街が一望できる露天風呂からの眺めは、いろんな疲れを癒やしてくれますね。

温泉に浸かったあとは、ほんのちょっと腹ごしらえ。
温泉の蒸気を使って、自分で作るゆでたまごです。絶品です。

アラタナ山部の温泉卵作り

どのタイミングで蒸気から取り上げるかがポイントです。
アラタナ山部的には、4分30秒がベストかなぁ。

アラタナ山部の温泉卵づくり、ここで部長がやけどする

白鳥温泉上湯に来たら、ぜひチャレンジしてみましょう。

さて、そんなわけで今回の山部は夕方17時頃に解散。
みなさんお疲れ様でした。また登りましょうー。

韓国岳DATA

  • 場所:鹿児島県霧島市、宮崎県えびの市・小林市(GoogleMapで見る
  • 山系:霧島山 (霧島火山群)
  • 標高:1,700.3m
  • みどころ:野生の鹿、ミヤマキリシマ(5月下旬〜6月中旬)、鹿児島・桜島を見渡す展望
  • 登山ルート(ご参考までに):えびの高原 韓国岳登山口から山頂まで2時間、山頂から韓国岳登山口まで2時間(計4時間程度)

この記事を書いた人

部ログ