ECコンサル アラタナはeコマースを中心とした「新たな○○を創造する」会社です!

アラタナ山部11月報告 「遠かった祖母山、ありがとう国見ケ丘」

最近山行ってますか?こんにちは、アラタナ山部です。

11月といえば紅葉ということで山部では19日(土)に県内屈指の紅葉スポット「祖母山」に行ってきました。

登山をしない方にとっては初めて聞く山かもしれませんが、宮崎県高千穂町、大分県竹田市、豊後大野市の3市にまたがる山で、実は日本百名山の一つにも選ばれ標高1,756mと宮崎県内最高峰の山だったりします。

県内最高峰と言われると「登るのが大変なのでは・・・」と思いますが、実は全行程3~4時間で登ることのできるコースがあり、今回はそちらのコースを選択しました。

(祖母山情報)
一般社団法人 高千穂町観光協会

(予定していたコース)
北谷登山口→三県境→国観峠→祖母山→風穴→北谷登山口(歩行時間3時間45分)

あれっ、天気が・・・。

が、山選びも終わりあとは当日を迎えるだけの状況だった14日(月)、週間天気予報を見るとなぜかピンポイントで19日に雨マークの表示。
迷わず起死回生のてるてる坊主を20年ぶりに投入しましたが、雨マークは一向になくなる気配がありません。

さすがに無理かとあきらめかけたとき、金曜日朝になりまさかの19日が晴れマークに急変。なんとか予定通り祖母山に行くことに決定しました。

やっぱり天気が・・・。

迎えた当日、宮崎駅に8時に集合し、登山口のある高千穂町へ向けて出発。
当日の天気予報は雨後晴だったものの、登山口に着くころにはきっと晴れると信じ車を走らせました。しかし、無常にも登山口に近づくにつれ雨脚が強くなっていきます。但し、そんな状況でも登山口についたらきっと晴れるという確かな自信を持って車を走らせます。

ようやく高千穂町へ入り北谷登山口の看板が見え、未舗装の道へと入っていくと、これがなかなかの山道で途中、7、8度本当にこの道で正しいのか疑心暗鬼になりながら、なんとか登山口に到着しました。
登山口は雨が降り注いでいました。
宮崎駅から約3時間の道のりでした。

15123159_1206467386055344_1515595418209086159_o

そして天気が・・・。

雨の中、登るかどうか迷っていたところ、突然「ゴオオオオオオオ」と終了を告げる雷の音。
無理をしない。これは登山の鉄則です。

宮崎県最高峰はいろいろな意味で遠かったです。
今回は登山口に辿り着けただけでも満足感はありました。

祖母山は来年に楽しみとしてとっておきます。

15068433_1206467306055352_8299031791179867455_o

そうだ国見ケ丘にいこう。

祖母山を後にして、同じく高千穂町にある紅葉の名所である国見ケ丘に向かいました。

国見ケ丘は秋から初冬にかけて早朝に雲海が見れることで有名です。今回は日中ということもあり雲海は見れませんでしたが、きれいな紅葉を楽しむことができました。

今回の目的が紅葉を楽しむということだったので、ひとまずは目的達成です。本当にありがとう、国見ケ丘。

15156818_1206467589388657_7340428270434499255_o

帰路へ

紅葉を満喫した後は、そばの名店「神代庵」さんで絶品の十割そばをいただき、高千穂温泉につかり癒され、帰路につきました。

山には登れなかったものの、紅葉、グルメ、温泉とかなり満足度の高い一日となりました。

15037317_1206468879388528_4803183853604110595_n

次は年明けに雪の韓国岳登山を計画しています。

登山に興味ある方、ぜひ一緒にいきませんか?

この記事を書いた人

部ログ