ECコンサル アラタナはeコマースを中心とした「新たな○○を創造する」会社です!

佐土原高校生 デザイナーインターン3days 実施報告

こんにちは!アラタナ広報です。

10月26日~10月28日の3日間、宮崎県立佐土原高校から3名のインターン生が来てくれました。
今回はその模様をお伝えします。

本気でデザイナーの仕事を体験する3日間

今回インターンに来てくれたのは、佐土原高校でデザインを専攻する高校生3名。
元気な挨拶と笑顔が素敵な3人の高校生が来てくれました。

インターンを担当するのは、同じく佐土原高校出身のうぇい(保久上)先輩です。
まずはうぇいさんから、この3日間で取り組んでもらうテーマが発表されました!

15064009_959334887528367_351909551_o-1

【テーマ】
ECテクノロジー事業本部 BtoBプロジェクトのロゴマークをつくる!

デザイン学科で学んでいる3人も、実際のプロジェクトで利用するロゴマークを制作するのは初めて。

本気でデザイナーの仕事を体験する3日間。
クライアントであるプロジェクトメンバーからヒアリングを行い、ロゴマークを制作し、そしてプレゼンまで行います。
また、デザイナーメンバーがおこなっているヒアリングのロープレ勉強会に参加したり、プログラマーと話す座談会に参加するなど、できるだけ現場に近い雰囲気を体感してもらいました。

【スケジュール】

◆1日目
・デザイナーの仕事の話
・デザイナーメンバーとランチ会
・ロゴマークのアイデア100個出し
・ロゴマークのアイデア絞り込み

◆2日目
・ロゴマークの制作。もくもく作業!
・デザイナーメンバーとヒアリングのロープレ

◆3日目
・発表資料の制作
・BtoBプロジェクトメンバーにプレゼン発表
・発表フィードバック
・プログラマーとの座談会

ひたすら考え続ける!制作のお仕事現場。

アイデア100個を出すところから、実際にAdobe Illustratorを使って制作するところまで、
3人それぞれが、自分のデザインと一生懸命向き合い、悩みながらお仕事をしてくれました。

%e5%ad%a6%e7%94%9f%ef%bc%93

%e5%ad%a6%e7%94%9f%ef%bc%92

%e5%ad%a6%e7%94%9f%ef%bc%91

デザイナーと一緒にヒアリングのロールプレイング

デザイナーメンバーが開催しているヒアリングロープレの勉強会にも参加してもらいました。

◆ヒアリングのロールプレイングとは?
アラタナのデザイナーは、サイトデザインをつくるために、
どのようなサイトを作りたいのか、何を希望しているのか、どんなお店・商品なのかなど、お客様に直接ヒアリングを行います。
最初の段階でしっかりとヒアリングできていないと、デザインをしっかりと作っていくことができません。
そうならないよう、ヒアリングのロールプレイングでは、実際のお客様を想定してヒアリングの練習を行っています。

今回はお客様役とデザイナー役に分かれて、実際のヒアリングを想定したロールプレイングを行いました。

実際にお客様のECサイトを参照しながら、デザイナーメンバーからヒアリングの視点やポイントを学びます。

%e4%bd%90%e5%9c%9f%e5%8e%9f%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%82%bf%e3%83%bc%e3%83%b3%ef%bc%91

制作したデザインをメンバーに向けてプレゼン!

最終日は制作したロゴマークをそれぞれ発表してもらいました。
アラタナメンバーがたくさん集まるなか、3人とも堂々した発表。

どうしてそのデザインにしたのか、しっかり背景も練り込まれていて、メンバーも驚いていました。

presentation

パワポではなくイラレで発表できちゃうあたりが、さすがデザイン学科の高校生です。

presentation2

メンバーからもたくさん質問が飛び交い、多くのフィードバックを受けていました。

presentation3

アラタナでは、高校生のインターンシップを受け入れています。

アラタナでは、高校生のインターンシップも積極的に受け入れしています。
インターンの内容も、単なる仕事場見学ではなく、自ら考えて自ら学ぶことができる機会にしてもらえるように、できるだけ現場に近いお仕事を体感していただいています。

3人からいただいた感想の一部をご紹介させていただきます。

・これからのデザイナーのあるべき姿を目の前で見させていただき、自身の将来の姿について深く考える機会をいただきました。
・普段の学校でのデザインより、より強い「目的」を感じました。お客様がいた上でのデザインなんだという事を、実感する事が出来ました。
・私はプレゼンが苦手だったので本当に伝える力の向上につながり、良い経験となりました。

発表を聞いたアラタナメンバーも、フレッシュな高校生の意見や発表に、おおいに刺激を受けていたようでした。
元気な挨拶が眩しい3人のおかげで、社内がいつもより明るくなった気がします。

3人の今後の活躍が楽しみですね!

この記事を書いた人

アラタナニュース

イベント・セミナー情報