ECコンサル アラタナはeコマースを中心とした「新たな○○を創造する」会社です!

宮崎県立西高附属中学校の3人がアラタナに《職場体験》に来てくれました!

こんにちは!アラタナ広報です。

先日、宮崎県立西高附属中学校から、3人の生徒がアラタナに職場体験に来てくれました!
今回はその模様をお届けします。

ITを使ったモノづくりの職場体験

皆さんは中学生のとき、職場体験ではどんな職場に行きましたか?
私は交通局に行ったはずなのですが、整備中の電車を見ながら貰ったジュースを飲んだのが美味しかった記憶しかありません。。。

『仕事の現場を体感できるチャンスなのに、何も覚えていないのはやっぱり勿体ない。
せっかく職場体験に来てくれるのなら、ジュースの味ではなく、将来の仕事につながる職場体験をしてほしい!』
そんな想いの私たちのところに来てくれた3人は、なんと3人とも理科部でロボットを作ったりしているモノづくり好き。
ITを使ったモノづくりなら、アラタナの得意なところです!

高見先生

アラタナの「先生」こと高見先生と、その「助手」こと田﨑くんが、
プログラミングを使ったゲーム作りを教えてくれました。

プログラミングに夢中になる3人

学校にPCはあるものの、あまり日頃からPCに触ること自体が多くない3人。
最初は緊張や戸惑いを見せていましたが、
半日もすれば夢中で画面を見つめてキーボードを叩いていました。

田﨑先生

たくさんの「わからない」があっても、質問しながら一つずつ学んでいく3人。
何より礼儀正しく、ちゃんとコミュニケーションをとれるしっかり者の3人でした。
プログラマーの金の卵を見つけてしまった気がします^^

アラタナは、中高生の職場体験やインターンにも注力しています

今回は中学生でしたが、アラタナでは中学生、高校生、大学生まで、
若い宮崎の学生の皆さんの職場体験やインターンを受け入れています。

宮崎でITに興味を持ち、プログラミングの面白さに気づいてもらえたらと思っていますし、
何年先になるのかわかりませんが、いつか一緒に働ける日が来たら最高に嬉しいですよね!

中学生

少しでもITの世界の面白さに触れ、”印象に残る”職場体験になってくれていますように。

この記事を書いた人

アラタナニュース

イベント・セミナー情報