ECコンサル アラタナはeコマースを中心とした「新たな○○を創造する」会社です!

アラタナ山部8月報告 in高千穂峰

霊峰、天孫降臨の地。
昔むかしのさらに昔。神話の時代に天照大神の孫、天津日高彦火瓊瓊杵尊(あめにぎしくににぎしあまつひたかひこほのににぎのみこと)が降臨した地とされるのが、高千穂峰でございます。。。

あらためまして、こんにちは。アラタナ山部です。
2017年8月26日(土曜日)。そんな伝説の山、高千穂峰に登ってきましたよ。

山部としては、去年6月以来の高千穂峰になります。(去年の様子はこちら)

標高は1,574m。
場所は、宮崎県と鹿児島県の境になります。

今回のルートは「高千穂河原コース」。去年登った「天孫降臨コース」よりメジャーなコースで、登山口にはビジターセンターがあります。

宮崎市内からビジターセンターまではおよそ1時間半ほど、宮崎自動車道・高原ICからは40分ほどで到着です。

雨のち晴れ

10時過ぎに到着した山部一行ですが、天気は急に下り坂。

通り雨だと信じて待機です。そして30分後・・・

見事に晴れました!写真は出発直前の勇者たち。道路濡れてるでしょ。。。本当によく晴れてくれました!

止まない雨はないのですよ。天気も人生も。

そして、入念にカメラをチェックする、部長です!

出発!

登山口から山頂を目指します!

まだまだ元気な一行。この後彼らはとんでもないものを目にします!

突然の急坂!そしてゴールはそこじゃない

はい!これを登ります。そして見えているのは山頂ではありません><;
山頂は御鉢と言われる写真で見えている山の向こう側になるのです。行こうぜ御鉢の向こう側へ!

ちなみに、この急坂は2011年にも噴火した新燃岳の火山礫等が堆積してできたそうです。

ということで、ちょっとずつ休息を取りながら登り続ける一行です。

自然の雄大さを感じる御鉢

御鉢は活火山です。
そして、今でも火口から硫黄の臭いが立ち込めます。
ここまでの相当な暑さと疲れと硫黄の臭いで思い浮かぶのは・・・温泉!ですが、まずは山頂を目指しましょう!

御鉢の山頂は、噴火口を左回りに沿って歩くことができます。

ここは、火口沿いなので狭いですが、比較的平坦な道になっているので、みんな笑顔!

ちなみに、この狭い火口縁は通称「馬の背」って言われているんですよ。

重いバックを背負って火口縁を覗くととても危ないです。
経験豊富な部長から事前に注意を受けていますよ><;

旧霧島神宮前で一休み

御鉢を超えるといよいよ高千穂峰を登ります。
その前に一休み。

御鉢と高千穂峰の間には、霧島神宮の本宮跡があります。

霧島神宮といえば、九州随一のパワースポットですが、元々はここにありました。それが、御鉢の噴火により消失し、現在の場所に移されたとのことです。

また、この場所は通称「背門丘(せとを)」と言われています。馬の背と高千穂峰入り口(門)の間の丘ということですね。
この時点で12時半。しばし、ご飯&休憩です。

もう一息!高千穂峰を登る

ここまで来るともう少しですが、さすがの名峰。この急坂です。
大変ですが、もう1400m超え。この景色です。

壮大な景色を励みに、みんな頑張って登ります!

そして山頂へ。天の逆鉾

13時14分です。
さあ、どうですかこの景色!
この景色が見たくて、みんな高千穂峰に登ります!

そして、高千穂峰には伝説の天の逆鉾が刺さっています。

この剣は天津日高彦火瓊瓊杵尊(あめにぎしくににぎしあまつひたかひこほのににぎのみこと)という神様が天孫降臨の際に突き刺したと言われていて、坂本龍馬がお龍との新婚旅行でこの地を訪れ、なんとこの逆鉾を引き抜いたとの伝説が残っていますよ。

朝の雨がウソのような天気で、山頂からは鹿児島の桜島がはっきり見えました。この日は噴火はしてなかったようですね^^

さて、山頂に着いたら山部の恒例行事です。みんなでパシャリッ!!!今回も無事登頂成功です!

下りるまでが登山です!?

登ったら下りるのが山です。きついですが、下りて温泉に行きますよ!

とはいえ、あの急坂を戻ります。足場を選びつつ下ります。
そして、この暑さと疲れ。休みつつゆっくりとね。

若い二人の写真がないのは、走って下りていったからです><;
若いっていいですね このやろー(棒読み)^^;

無事下山。お疲れ様でした

16時14分無事下山しました。トータルで5時間29分。

部長と私は久々の登山となりました。やっぱり山っていいね!

温泉に行こう

というわけでお楽しみの温泉です。

19時までゆっくり温泉につかって、宮崎市には20時30分ごろ到着で解散です。

なつやま

今回は夏山でした。
夏は、低い山には虫・蜂が多く、しかも暑いので、登るなら今回のようにある程度高さがある山になります。

とても暑い季節での登山となりましたが、その分景色が抜群・コースが楽しいのが高千穂峰です。

みんな大満足の登山旅でした。また登りましょうね!

高千穂峰DATA

  • 場所:宮崎県・鹿児島県(日本二百名山)(GoogleMapで見る
  • 山系:霧島山 (霧島火山群)
  • 標高:1,573.36m
  • みどころ:御鉢(馬の背・背門丘)、鹿児島・桜島を見渡す展望、天の逆鉾
  • 登山ルート(ご参考までに):高千穂河原ビジターセンター 登山口から山頂まで2時間30分、山頂で40分休憩、山頂から登山口まで2時間30分(計5時間程度)


この記事を書いた人

部ログ

イベント・セミナー情報