ECコンサル アラタナはeコマースを中心とした「新たな○○を創造する」会社です!

アラタナ山部2018年2月報告 in 尾鈴山瀑布群

こんにちは。アラタナ山部の金田です。

2018年早くも2回めの部活動!
宮崎県は都農町にある「尾鈴山瀑布群」に行って参りました。
今回は登山というよりも、「山ごはん!」「滝を見る!」という2つにお楽しみポイントを絞って活動してきました。

さてさてどんな所だったのか、早速紹介していきましょう!

尾鈴山瀑布群ってどんなところ?


尾鈴山は宮崎県都農町と木城長にまたがる標高1,405mの山です。
日本200名山に選ばれている山なのですが、その周囲は「日本の滝百選」に選ばれている矢研の滝をはじめとした、多種多様な滝に囲まれているのが特徴の一つです。

ここは名勝指定された国内唯一の瀑布群。
手付かずの自然が残されていて、水も植物もみずみずしく、活き活きとした場所なのです。

ある意味で“リベンジ”の山!

実はアラタナ山部、少し前にも尾鈴山に来ています
その時に初登山を経験した部員が今回も参加していましたが、当時の心境曰く、、、

「楽しかったけど、長かった!」
「楽しかったけど、遠かった!」
「楽しかったけど、滝見れなかった!」

などなど、なんだかアンニュイ(?)な感想をお持ちの部員がチラホラ(汗
それはいけない!ということで、今回は楽しい尾鈴山体験をするためにリベンジも兼ねた活動でもあります。

今回は何としてでも楽しむぞ!

迫力の滝めぐりコース


今回は、都農町観光協会さまのWebサイトの情報をもとに、前回の活動では拝めなかった「矢研の滝」を最初にウォッチしに向かいます。

片道約40分の、気軽に散策できるコースですね。
アップダウンも少なめ、ハイキング気分で登れます。

矢研の滝の手前でも、ちょっとした滝が見れますよ。
今回は気候も穏やかで、滝の周囲もすっきりとした心地よい空気です。

ちょっとだけ道が細い所がありますね。気を付けながらいきましょう。

滝の音が聞こえてきます。
道の終端に到着!目の間には矢研の滝!

念願叶ってみんな、撮影しまくってます。

いやぁ、落差73mは壮大ですね〜。

さてさて、これでひとまず「滝を見る!」はクリアですね。
次は「山ごはん!」が待ってます。

来た道を戻り、尾鈴キャンプ場へと向かいます。

キャンプ場で山ごはん食べよう!

今回はガスコンロ&クッカー持参でやってきました。
沸きたて・焼きたてのあったかい昼ごはんを食べましょう。

それぞれ、“自然の中で食べてみたいモノ”を持ち寄ってのランチです。

お、カップ麺ですか。
王道中の王道、ナイスチョイスですね。

こっちは缶詰ですね。
缶ごとワイルドにコンロにかけて温めるのが、山部流です。

贅沢ですね〜。

そしてこっちはコーヒーですね。

何でも「昨日届いたばかり」のコーヒー豆らしく、最高に良い香りが漂います。
時折冷たい風が吹いたこの日、山で淹れるホットコーヒーがじんわり身体にしみますね。

こっちは家で作って来たトマト&バジルソース。
コンビニで買ってきたペッパービーフとパンをお供にすれば、ちょっとした贅沢ごはんになりますね。

いつも山部では、コンビニのおにぎりなどを買って食べる事が多いですが、今回はけっこうガッツリとした山ごはん体験をしましたね。
こういう山の楽しみ方も、アリですね!

まだまだいくぞ!滝ウォッチング!

さて、お腹もめいいっぱい満たされたところで、時間はまだ14時半。
もう1箇所くらい滝巡りできるんじゃね?・・・とのことで、片道2時間(らしい)の「白滝」を目指してみます。
これまであちこち登ってきた山部なので、もしかしたら片道1時間半くらいでいけちゃうかもですね。

・・・なんていう淡い期待を持ちながら、「滝めぐり満足コース」へと向かいます!
※ここにきて、いきなり険しい登山口。

さすがは、手付かずの大自然だぜ・・・!

結果から申し上げます・・・。
白滝ウォッチング、叶わずでした!

そこそこ早足で登ってきましたが、やっぱり片道きっちり2時間はかかるっぽいですね。
あんまり無茶すると、下山が18時過ぎてしまい真っ暗になってしまうので、今回は「紅葉の滝」までで引き返すことにしました。

しかし今回、大小含めて4箇所の滝を見ることができました。
直に透明感あるキレイな水にも触れたりして、これはこれで大満足です。

次回はさらに「白滝」に的を絞って再チャレンジしましょうね。

下山、そして温泉に。

この日は午前11時頃に到着し、お昼時に山ごはんを食べて、周囲を散策しながら下山です。
そんなこんなで夕方17時頃。
日中めいいっぱいアウトドアを楽しんで、ちょうどよい時間です。

帰りは山部お決まりの温泉へ。

今回は「木城温泉館 湯らら」にて、足腰の疲れを癒やしました。
洞窟風呂にジャグジー風呂、サウナなど、色んな温泉を楽しめるアスレチックなところでしたね。

今回は尾鈴山でリフレッシュ成功!
さて来週もがんばるぞ!

以上、山部の活動報告でした。
また来月お愛しましょう。ではでは〜。

尾鈴山DATA

  • 場所:宮崎県宮崎市鏡洲(GoogleMapで見る
  • 山系:九州山地
  • 標高:1,405.2m
  • みどころ:矢研の滝、白滝、紅葉滝など複数の滝を見られる瀑布群、観光ハイキングなら滝めぐりがオススメかも。尾鈴キャンプ場ありトイレ等の心配なし。
  • 行程・ルート(ご参考までに):尾鈴キャンプ場から矢研の滝まで片道40分。キャンプ場に戻って、紅葉滝まで片道1時間(その先の白滝目指すのなら片道2時間)。

この記事を書いた人

部ログ