ECコンサル アラタナはeコマースを中心とした「新たな○○を創造する」会社です!

「日本一働きたい村をめざして」あらたな村|カゴラボイスvol.1

イベント・セミナー情報

ITの力で農業を活性化させる目的で、町内取れ農作物や、加工品のネット販売を展開する株式会社「あらたな村」設立を決断した若き女社長、小野明日香さん(26)にインタビュー!!

 

農業に興味を持ったきっかけは、ゴミ拾いだったんです!!

ボランティアで始めたゴミ拾いで、集まった仲間と環境問題について話す機会があって、社会問題の話題に移ったとき、今、一番守らなければならない産業って「農業」だよね!って話になったんですよ。
究極、土地があって「農」さえできれば、誰でも生きていけるじゃないですか。
でも実際、若手の就農者は減る一方で、このままでは日本の農業が衰退してしまう、って感じたんです…。

その時ふと「それなら、自分で日本一働きたい村を作ってしまえば、若者も農業に入りこみやすくなるんじゃないかな」って思って

農業を守りたい、農業・農村を元気に賑やかにしたい

そんな想いが「あらたな村」設立に踏み切りましたね。

現状、農業に興味をもつ若者はたくさんいるのに、就農情報が少なくて、諦めてしまう人が多い。
その興味を興味だけで終わらさずに行動=就農に移すことを目的として「日本一働きたい村」をスローガンにしました。

若者もすぐ溶け込んでいきやすいように、インターネットを使った販売を促進して、環境的に馴染みのある雰囲気作りを心掛け、老若男女問わず、多くの人が農業に興味を持ち、気軽に農業に携わることのできる村を目指してます!!

でも、知識はある程度持っていても、始めるまでが大変…
ということで、まだ広くは普及していなくて、まだ課題は多く残っているんです。

現在、「あらたな村」利用者のリピーターが44% !!そのリピーターの平均が約8回!!
それほど、お客様は喜んで満足してくれているので、ここまで、満足にさせる農作物たちを、もっと多くの人たちに知ってほしいです。

ここで私が、あらたな村を設立して、農家の方から頂いた野菜の中で感動するほど、美味しかった野菜ベスト3を発表します♪

1位 ピーマン・・・甘くて肉厚!子供達が取り合うほどに!
2位 大根・・・水分たっぷりでみずみずしくて、食感がない!
3位 アスパラガス・・・ともろこしのように甘い!

採りたてをすぐ発送して、すぐ届くから新鮮!
だから、お客さんも喜んでくれる。
丹精込めて作った野菜たちを見た目ではなく味で勝負してるんです。
売ってる野菜ってほとんど、色や形で価格が決まってしまうんですけど、味で負けない自信はかなりあります!!
お客様が「美味しい!!」て言って、お客様も農家の方も笑顔になる瞬間はとても幸せです♪

だから、この味を多くのお客様に知ってもらって、多くの笑顔を見ることができたらいいですね。
まだまだ、若い会社なんで幅広く挑戦して、若者が環境的にも溶け込みやすい雰囲気作りを心掛けて「日本一働きたい村」を目指して妥協することなく、目標高く持って頑張ります!!

あらたな村 村長 小野明日香

この記事を書いた人

フォローをしてECの最新情報をチェック

EC業界の今

この記事カテゴリの最新記事