ECコンサル アラタナはeコマースを中心とした「新たな○○を創造する」会社です!

就活中のみなさんに伝えたいこと。

新卒採用も加熱してきましたね。

アラタナにもエントリー頂いてる皆さん本当にありがとう。

今でこそ宮崎では多少知ってもらえる会社になりましたが、3年前に新卒採用をはじめた時はほんとひどかった。

『新手のねずみ講ですか?』と疑われる事も(笑)

ま、それもいい思い出ですが、これまでに新卒で入社してくれたメンバーはほんっと優秀。

すごい勢いで成長してるのが分かるんですよ。

2年前に入社したメンバーが、既にチームリーダーやってたり。メンバー皆のことを取り上げたらきりがないですが、自分が新卒の時とは大違い。彼らは必ず大物になりますね。ぜひ、アラタナの社長の座を奪ってもらいたい。

僕はというと、高専を卒業して大手メーカーに入社したのです。ほんと不真面目な学生で、給与高い順にexcelでソートして順番に受けていったっていう・・・

そんなんなので、たったの3ヶ月で退職するハメに。

職場はすごく楽しく、いいメンバーにも恵まれたのですが、自分自身その仕事に興味が持てず、ここで一生終えるのは嫌だなって感じたんです。

(失礼を承知で書かせて頂いてます><)

その経験も踏まえて、いま就活中の学生さんに伝えたいことがあります。

一番のリスクは『就職できないこと』ではなく、『自分自身が成長できない』ってこと。

ユニクロの柳井社長は『人間のピークは25歳』と仰ってましたが、一番可能性がある時に成長できない環境にいる事が一番のリスクだと僕は思うのです。内定をとって一喜一憂するのではなく、この10年自分が成長できるかということに重点をおくべきかと。

ーいま夢がなくたっていい。いつかみつかるー

今でこそ自分の夢をみつけて、昼夜問わず仕事にハマってる僕ですが、20歳になるまで夢なんてなかったし、まともな趣味すらなかったんです。

夢を持てって強要されるのがすごく嫌でした。

なので、僕は『いまは夢なんかなくていい、好きで好きでしかたない事をみつけよう』って伝えるようにしてます。

それをどうすればできるか。これもまた難しいんですが、とにかくいろんな事を試すしか無いです。資格とってみたり、遊びでプログラミングしてみたり、絵書い てみたり。続かないよねって言われたっていいんです。そんなのは無視して、片っ端からやる。これでOKだと思ってます。僕自身も卒業間際に研究室のホーム ページを嫌々やらされたのがきっかけです。無責任な言い方のように聞こえるかもしれませんが『そのうち見つかります』

だから焦らず、就活を自分にピッタリの仕事と出会える時間と思って、楽しんでみてはいかがでしょうか?

それがたまたまWEBだったって言う方は、ぜひアラタナの門を叩いてみてください。

アラタナは楽しい事もあるし、辛い事もやまほどありますが、成長できる環境である事は約束できます。

いつでもお待ちしていますよ!

アラタナでは一緒に働いてくれる仲間を募集しています!

アラタナは宮崎中心部にオフィスを構え、宮崎に1000人の雇用を目指しているウェブ制作会社です。フロントエンドエンジニアやデザイナー、プログラマーなど色んな職種を積極採用中!
もしご興味を持たれた方がいらっしゃいましたら、今すぐエントリーください!

新卒採用の方はこちら
中途採用の方はこちら

この記事を書いた人

濱渦 伸次

濱渦 伸次

職種 : 取締役会長

株式会社アラタナ 取締役会長。宮崎県出身。1983年7月21日生まれ。国立都城工業高等専門学校 電気工学科卒業後、アルバイトやWEB制作、カメラマンなどの仕事を兼務。2007年に学生時代の同級生である穗滿と当社設立、代表取締役社長に就任した。企業・地方・雇用といったテーマを元に、社会人や学生向けの講演会も日本各地精力的に活動している。

これまでに書いた記事

キャリア