13期キックオフを開催しました!

キックオフアイキャッチ2

4月27日(土)、アラタナ13期のキックオフが開催されました。

12期を振り返り、今期の事業方針をみんなで確認し、一致団結する大事なイベントであるキックオフ。今年も大盛り上がりでした!

今年のテーマは「ONE」

一番や唯一、また一つのまとまりなど、たくさんの意味合いを持つ「ONE」が今年のテーマ。このテーマに沿ってワークやイベントを行いました。
キックオフ021

第一部

第一部のオープニングは圧巻のプロジェクションマッピングから。
キックオフ0001

12期のアラタナを振り返り、そして13期へ

役員プレゼンでは代表取締役の濱渦と取締役COOの舩山より、12期の振り返りと今後の事業方針について説明がありました。
濵渦さんプレゼン

舩山さんプレゼン

また、今年4月よりアラタナの取締役に就任し、今回がアラタナメンバーと初顔合わせとなった野口竜司より、自己紹介をかねて、AIを活用した今後のビジネス展開について話がありました。
野口さんプレゼン

部署・チームで目指すべき姿を再確認

ランチ休憩の後は、グループに分かれてワークを実施しました。

まず、他部署のメンバーと、各自の仕事内容やグループ間での関わりを共有。その後、普段一緒に仕事をしているチームごとに集まり、ヒアリングした内容をもとに各チームで目指す姿を漢字2文字で考え、発表。

他部署の業務や会社全体の仕事の方向性を理解し、自分の部署やチームが全体の業務の流れにどう関わっていくかを考えました。

ワークの様子0262

ワークの様子0636

ワークの様子0726

ワーク発表0786

12期もっとも活躍したメンバーは?MVP発表

事前にMVP予選会を行い、各部署の代表7名を選出。

キックオフ当日の本選では1人5分間、7名それぞれの個性が詰まったプレゼンが行われました。
キックオフ0952

津曲さんプレゼン0964

全社員の投票の結果、12期MVPはZOZOメンバーからも愛されるナイスガイエンジニアの大野公嗣が受賞しました。
大野くん授賞式

第二部

第二部は2月に取締役CHO(Chief Happiness Officer)に就任した山田潤によるバイブス全開の乾杯挨拶からスタート!
潤さん乾杯

大盛り上がりのイベント企画

毎年、某テレビ番組のパロディ的な、ゲームやクイズが繰り広げられるイベント企画。今年のチーム対抗ゲーム大会も、美味しい料理にお酒も入って、とても盛り上がりました。

みんなが笑顔でいっぱいの時間となりました。

イベント企画1469

イベント企画1472

イベント企画1523

イベント企画1546

映像を通して「ONE」を実感

今回は例年と趣向を変えて、40分間のムービーを放映。普段は違う部署で仕事をしているメンバー同士の対談やインタビュー、仕事風景などを観てもらいました。

これまでの苦難や仕事のやりがい、達成感や楽しさなどを、ムービーを通して共有し、他者を理解することで、今期のキックオフのテーマである「ONE」の“つながり”や“一体感”という部分をメンバー全員に感じてもらいたいという願いから、このムービーを作成しました。

社員全員の名前が流れるエンドロールには少し感動しました。
ムービー上映1579

ムービー上映1585

ムービー上映1594

これまで以上に一致団結して、たくさんの「あらたな価値」を創出します

キックオフの前々日には、親会社である株式会社ZOZOの事業方針発表もあり、アラタナが自社EC支援サービス強化の一環として2019年10月からスタートする新サービス「Fulfillment by ZOZO(フルフィルメント バイ ゾゾ)」についても説明がありました。

ZOZOグループに加入して5年目。今期もさらなる変化が予想されますが、これまで以上にメンバーが心をひとつにして、世の中にない「あらたな」価値をつくり続け、ビジョンの実現を推進していきます。
集合写真1226

関連する記事