アラタナ新東京オフィス訪問レポート

アラタナ新東京オフィス訪問レポート

こんにちは。アラタナ広報です。
突然ですが、アラタナには宮崎市内にある本社オフィスのほかに、東京にもオフィスがあることをご存知ですか?

アラタナ東京オフィスは、今年1月21日に青山オーバルビルから渋谷区神宮前にあるWeWork アイスバーグに移転しました。

宮崎オフィスで開催されるイベント等はブログでもご紹介することが多かったのですが、なかなかクローズアップされる機会が少なかった東京オフィス。今回、WeWorkへの移転を機に東京オフィスを訪問してきましたので、オフィスの様子を少しだけですがご紹介したいと思います。

そもそも「WeWork」って何?

WeWorkは、世界28カ国105都市485拠点に展開しているニューヨーク発のコミュニティ型ワークスペース。

アラタナのオフィスが入るWeWorkアイスバーグは、付近にアパレル関連のショップが立ち並び、トレンドの最先端を行く渋谷区神宮前、原宿エリアにあります。

WeWork外観

WeWork_staff

WeWork_sofa

オフィススペースもあり、日本では、東京、横浜、大阪、名古屋、福岡の5都市で運営。フリーランスの方から上場企業まで幅広く利用されています。

コミュニティを広げる取り組みとして、同じWeWorkに入っている企業同士をつなぐためのイベントや支援にも積極的で、イベントの企画から運営だけでなく、要望に応じてメンバー企業同士のマッチングなども行っているのだとか。

WeWorkの詳細についてはこちら

WeWorkで働くアラタナ東京オフィスのメンバー

東京オフィスで仕事をしているアラタナのメンバーは約20名ほど。ファッションECに特化した事業を展開しているため、営業やブランドさんのサポートなど、主にビジネス職のメンバーが勤務しています。

WeWork4階にアラタナのプライベートオフィス、外回りが多いメンバーは1階と2階のホットデスク(共有スペース)を利用して日々仕事をしています。

aratanastaff7

aratanastaff3

aratanastaff5

aratanastaff8

メンバー間や来客等で会議室を利用する際は、WeWork専用のネットワークやアプリを使って予約することができます。

会社の人数規模に応じて、多様なオフィス形態が可能なのもWeWorkにオフィスを構えることのメリットかもしれません。

オフィスの使い心地は?

WeWorkに移転して、オフィスの使い心地など感想を聞いてみました。

  • 移転する前は使いづらさなどを心配していたが、いろんな方が行き来するワークスペースなのに騒がしさはあまり気にならず、快適にお仕事ができている。
  • 洋楽のBGMが流れ、ガラス張りでオシャレなロケーション。
  • コーヒーや紅茶、ジュースなどが自由に飲める。ビールも21時まで飲み放題なのも嬉しい。
  • 他社とのコミュニケーションもとることができる。
  • 会議室の利用はお金はかかるが、青山オフィスにいるときよりも予約が取りやすくなり、時間をしっかり守って使えるようになった。
  • セキュリティが厳しいのは安心できるが、4階にあるオフィスから1階までゲストを迎えに行かないといけないのが大変。
  • WeWorkアイスバーグの近くはお弁当屋さんや飲食店も多いので、ランチの幅が広がった。

移転して約5ヶ月。これまでのオフィスと使い勝手が違う部分も多いため、移転前は仕事のしやすさや居心地などを心配する声もありましたが、新しい環境のもとで東京オフィスのメンバーも頑張っています。

現場の最前線で働く東京オフィスメンバーに乞うご期待!

変化が激しいIT業界。コミュニティ型ワークスペースとしてさまざまな業種の企業と隣り合わせで仕事ができるWeWorkにオフィスを置くことで、世の中、そして業界の流れを敏感に感じ取り、自社の事業にも活かすことができるのではないかと考えています。

ブランドさんへの営業やサポートなど、常に現場の最前線で活躍している東京オフィスのメンバー。
今後もアラタナの顔としてみんなを引っ張っていってほしいと思います!

撮影場所:WeWork アイスバーグ

関連する記事